ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムのサイバー脅威、東南アジアで最多

2019/05/02 05:22 JST配信
Clip to Evernote
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 ロシアの首都モスクワに本社を置くコンピュータセキュリティ会社のカスペルスキー(Kaspersky Labs)によると、2018年におけるベトナムのウェブ脅威(web threats)とローカル脅威(local threats)は東南アジアで最も多かったという。

 ウェブ脅威について、インターネットでマルウェアを組み込まれたケースは前年比+63.2%増の1億1000万件で、ユーザーの39.2%が被害を受けた。

 また、ローカル脅威のケースは4億1559万件で、ユーザーの75.1%が被害を受けた。「デンジャラスオブジェクト(DangerousObject)」、「リスクツール(Risktool)」、「ネットツール(NetTool)」、「アドウェア(Adware)」に関する感染が大半だった。

 東南アジアでウェブ脅威とローカル脅威が共に最も少なかったのはシンガポールだった。

[Thanhnien 16:46 23/04/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
健康維持と運動に高い関心、新型コロナ禍で マニュライフ調査 (14:30)
 カナダ系生命保険会社マニュライフ(Manulife Vietnam)が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生から1年を機に実施した「マニュライフ・アジア・ケア調査(Manulife Asia Care Survey)」で、ベトナム人はアジ...>> 続き
新型コロナ:1か月ぶり市中感染なし、入国者3人陽性 (13:47)
 保健省の2日午後6時と3日午前6時の発表では、市中感染による新規感染者はいなかった。午後の発表で市中感染者がゼロ人だったのは、1月27日以来1か月ぶりとなる。  3日午前の発表では、海外から入国した3人...>> 続き
ホーチミン:改造車両通行禁止行程を提案、25年以降全面禁止へ (5:43)
 ホーチミン市交通運輸局はこのほど、改造された三輪車・四輪車(改造車両)の市内での通行について、2025年以降の完全通行禁止に至るまでの規制行程案を同市人民委員会に提出した。規制は現在から2022年までと202...>> 続き
ハノイ:飲食店の店内飲食を再開、路上カフェなどは休業継続 (2日)
 ハノイ市人民委員会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として営業を一時停止していたレストランやカフェなどの飲食店について、2日午前0時から店内飲食の営業再開を認めた。  ただし、営業再開に...>> 続き
ハノイ:学校再開で1か月ぶり登校、マスク姿で喜びの再会 (2日)
 ハノイ市人民委員会は2月27日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染の発生を受けて市内の教育機関で2月1日から実施していた休校(登校禁止)措置について、3月2日からの学校再開を許可した。2日、市内...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited