ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホイアン:禁煙モデル実施10年、観光客もたばこに「ノー」

2019/06/03 03:05 JST配信
Clip to Evernote
(C) VIETJO/Sa Huynh
(C) VIETJO/Sa Huynh 写真の拡大

 南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市はこのほど、5月31日の「世界禁煙デー」と5月25日から31日までの「国家禁煙週間」を迎える式典を開催した。同市の代表者は式典で、喫煙による健康への害を強調し、市民や観光客に対してタバコに「ノー」と言うよう呼び掛けた。

 ホイアン市の代表者によると、同市は2009年に同市の観光地における禁煙モデル「たばこの煙のない観光地」を開始した。

 現在、東北部地方クアンニン省ハロン市、北中部地方トゥアティエン・フエ省フエ市、南中部沿岸地方カインホア省ニャンチャン市、紅河デルタ地方ハイフォン市ハノイ市なども禁煙モデルを展開しており、各地で「たばこの煙のない観光地」を目指している。

 このほか、式典ではホイアン青年団が団の各支部に対し、禁煙を呼び掛ける内容の看板20枚を贈った。

[Cong An Da Nang 11:17 30/5/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
政府に対する信頼度97%、コロナの国民意識調査で世界1位 (6:13)
 英国の市場調査会社ユーガブ(YouGov)は18日、世界26の国と地域で実施している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する国民意識調査の最新結果を発表し、ベトナム国民の政府に対する信頼度が増していること...>> 続き
国際線再開計画案、6月10日までに策定 (5:07)
 交通運輸省は同省傘下のベトナム民間航空局(CAAV)宛てに公文書第4868号/BGTVT-VTを送付し、国際線の運航再開計画案を策定し6月10日までに報告するよう指示した。  CAAVは、貿易投資、家族訪問、観光に向け...>> 続き
新型コロナ、ロシアから帰国の1人が感染 計325人に (25日)
 保健省の24日午前6時の発表によると、ロシアから帰国したベトナム人1人が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになった。  これにより、ベトナム国内の新型コロナウイルス感染者数は計325人となっ...>> 続き
光海底ケーブルのトラブル相次ぐ、今度はAPG (25日)
 23日、アジア域内を結ぶ大容量光海底ケーブル「アジア・パシフィック・ゲートウェイ(APG)」にトラブルが発生した。  原因はAPGの運営事業者が調査中で、復旧作業については後日発表する。  これに先立...>> 続き
元国防次官に禁固4年の判決、国防用地の管理で違反 (25日)
 ベトナム人民軍と海軍のトップらが国家規定に違反し、海軍が管理していたホーチミン市の国防用地の管理権を民間企業に譲渡した事件で、海軍軍事裁判所は21日、2004~2015年任期の海軍司令官と2009~2016年任期...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)