ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ベトジェットエア、フィリピン発の帰国便を運航 240人が帰国

2020/07/21 05:01 JST配信
(C) Vietjet Air
(C) Vietjet Air 写真の拡大

 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は18日、フィリピン発の帰国便を運航し、ベトナム人240人が帰国した。

 同便はフィリピン・マニラのニノイ・アキノ国際空港を出発し、南部メコンデルタ地方カントー市カントー国際空港に到着した。到着後、全員が14日間の隔離措置を受けている。

 帰国便の乗客は、18歳未満、高齢者、妊婦、健康上の問題を抱えている人、労働契約の期限が切れ宿泊施設がない労働者、寮の閉鎖などで住居を持たない学生、その他の特に困難な状況にある人など、帰国の優先グループに分類されている人々。

 これに先立ち、ベトジェットエアは7月にシンガポール、台湾、スリランカ、バングラデシュからの帰国便3便を運航した。ベトジェットエアは今後、フィリピン、ロシア、ブルネイ、インドネシア、ミャンマーからさらに4便の帰国便を運航する予定。

 なお、ベトジェットエアは国際線再開に向けた準備を完了し、政府からの正式な承認を待っている。

[Vietjet Air 20/07/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2023 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
新型コロナを背景とする汚職事件、検査キットで107人・特別便運航で54人起訴 (5:59)
 国会は29日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に向けた各種リソースの運用に関する報告を審査した。  報告によると、ベトナム人民軍の軍医学院と地場ベトアー・テクノロジー・コーポレーション(Viet...>> 続き
ホーチミン:グエンフエ歩行者天国にスマート公衆トイレが完成 (4:08)
 ホーチミン市1区グエンフエ(Nguyen Hue)通りの歩行者天国エリアで、市民や観光客のトイレ需要に応えるべく、国際水準を満たした無料のスマート公衆トイレが28日夜から稼働を開始した。 ベトナムトイレ協会と...>> 続き
首相、30年までのタバコ被害防止国家戦略を承認 電子タバコも規制 (29日)
 ファム・ミン・チン首相はこのほど、2030年までのタバコ被害防止国家戦略を承認する決定第568号/QD-TTgを公布した。  首相はこの中で関連機関に対し、電子タバコや加熱式タバコ、シーシャなどを含む、新し...>> 続き
ホーチミン:フランス植民地時代の病院内収容所、国内唯一 (29日)
 ホーチミン市熱帯病病院と同市博物館、同市5区人民委員会は26日、ベトナム共産党の初代書記長だったチャン・フー(1904~1931年)が収容され、死亡したチョクアン病院(現在の熱帯病病院)内収容所遺跡の歴史的価値...>> 続き
ホーチミン:節電で1日当たり1430万円を節約 (29日)
 ホーチミン市では電力節約対策により、16日からこれまでに1023万kWh 、1日当たり114万kWhの電力量を節約し、額にして1日当たり24億VND(約1430万円)の節約に成功している。  これは、ベトナム電力グループ(E...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2023 All Rights Reserved