ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

洪水被害の中部で類鼻疽が流行、フエ中央病院では10月以降に患者急増

2020/11/20 04:27 JST配信
Clip to Evernote
(C) thanhnien
(C) thanhnien 写真の拡大

 10月から11月にかけて台風や熱帯低気圧の影響で多くの自然災害に見舞われたベトナムの中部各地で、危険性の高い類鼻疽(るいびそ、グラム陰性桿菌である類鼻疽菌感染を原因とする人獣共通感染症)が流行している。

 北中部地方トゥアティエン・フエ省フエ市にあるフエ中央病院では、10月上旬から11月中旬までの1か月半だけで28人もの患者を受け入れている。患者は同省の住民が半数で、残る半数は同じく北中部地方のタインホア省ハティン省クアンビン省クアンチ省などに住む人々だ。

 同病院では、2014年~2019年の間に受け入れた類鼻疽患者数は83人、2020年1~9月期に受け入れた患者数は11人程度だったため、10月以降に急増していることが分かる。

 中部で類鼻疽が流行している背景には、10月以降の豪雨により各地で洪水が発生し、生活環境や畑仕事などの作業環境が悪化したことがある。感染経路には、類鼻疽菌に汚染された土壌や水に直接接触したことによる皮膚損傷部からの感染、汚染水の経口感染などがある。

 類鼻疽菌に感染すると、全身の諸臓器に膿瘍を形成し、敗血症性ショックをきたすことが多い。医療機関で適切な検査を行われなければ、誤診されて症状が悪化してしまう危険性もある。

 フエ中央病院は、ベトナム国家大学ハノイ校傘下の微生物学バイオテクノロジー研究所と協力し、「ELISA法」を用いた検査を充実させる形で検査能力を強化する方針を示している。

[Lao Dong 14:06 17/11/2020 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
新型コロナ感染者の濃厚接触者が死亡 死因は末期肝がん (3:39)
 新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者(F1)として特定された西北部地方ホアビン省ホアビン市(TP. Hoa Binh)在住の男性が、隔離中の11日午前に死亡した。これについて、同市人民委員会のブイ・クアン・ディエッ...>> 続き
新型コロナ:11日の市中感染者数、9省・市で計71人(11日午後発表) (11日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する11日午後の発表によると、5省・市で市中感染者27人が新たに確認された。海外からの入国者3人も陽性と判明した。  新規の市中感染者の内訳は、◇北部紅河...>> 続き
ハノイ:オフィスや学校以外での10人以上の集会自粛を要請 (11日)
 ハノイ市人民委員会のチュー・ゴック・アイン主席は11日朝、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に関する新たな指示を発表し、オフィスや学校、病院、選挙会場を除く場所に10人以上で集まらないよう要請し...>> 続き
「ハノイがロックダウン」虚偽情報を流した自称YouTuberに罰金5.9万円 (11日)
 ハノイ市警察は10日、フェイスブック(Facebook)上に「ハノイ市が封鎖された」との虚偽の情報を流したとして同市在住の自称ユーチューバー(YouTuber)の男性T・V・D(39歳)に罰金1250万(約5万9000円)の処分を下し...>> 続き
新型コロナ:5省・市で市中感染16人(11日正午発表) (11日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する11日正午の発表によると、5省・市で市中感染者16人が新たに確認された。海外からの入国者2人も陽性と判明した。  新規の市中感染者の内訳は、◇東北部地...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited