ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

「生ける者も亡き者も助ける」が信条、親に代わり水子供養する女性

2018/09/16 05:38 JST配信
Clip to Evernote
(C) Dan tri
(C) Dan tri 写真の拡大
(C) Dan tri
(C) Dan tri 写真の拡大

 水子供養を始めた当初、二エムさんが胎児の亡骸を引き取りに、人工中絶を請け負っている民間の産科病院や診療所などを回ると、何かを企んでいるものと誤解され断られ続けたという。しかし、その後は徐々に二エムさんの活動に理解が示されるようになった。

 医療施設からは信頼を得られるようになったものの、近隣住民からは奇異の目に晒された。「みんな私に何でそんなことをするのかって聞くのよ。私自身も何て返せばいいか分からないけど…良いのよ、言わせておけば」と二エムさん。今ではドイコック墓地に愛情を受けることなく去っていった赤ん坊たちが数多く眠っている。

 二エムさんは、数日おきに胎児の亡骸を引き取りに回る。まだ辺りが暗い早朝3時半から4時ごろには自転車で自宅を出発し、日が昇る頃に帰宅する。亡骸は専用の冷蔵庫に保管するが、1週間もすると満杯になる。週末になると亡骸を納棺する。冷蔵庫が一杯になるのに比例して、墓地の隅には墓石用の石材が高く積み上げられていく。墓石はいずれも共同墓で、1基に2000~8000、御像の足元にある墓については3万の水子が眠っている。

前へ   1   2   3   次へ
[Dan tri 08:28 06/09/2018, T].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
ホー・チ・ミン主席の胸像が70年ぶり帰国、コンダオ刑務所から渡仏 (5:20)
 2020年5月19日、故ホー・チ・ミン主席の生誕130周年を迎えた。  これに合わせて、70年近くフランスにあったホー・チ・ミン主席の胸像が、外交ルートを通じてベトナムに帰ってきた。この彫刻は長い間、最上...>> 続き
雌雄見分ける「ひよこ鑑定士」、高収入も人手不足 (24日)
 養鶏場のニワトリのヒナ(ヒヨコ)の性別を鑑別する需要が日に日に高まっているが、総排出腔(直腸・排尿口・生殖口を兼ねる器官)で雌と雄を見分けられる人材がごくわずかしかいないため、この仕事は常に人手不足...>> 続き
難民船で生まれたベトナム系女性、命の恩人の英空軍兵とZoomで45年ぶり再会 (17日)
 米国カリフォルニア州オレンジ郡に住むチエウ・アイン・ブー・リーバーマンさんは、45年前にエンジンが故障し海に漂流していた船の上で生まれた。そして生後わずか1日で、英国空軍のヘリコプター2機に救助され...>> 続き
本を修復して40年、ホーチミン最後の「本のお医者さん」 (10日)
 ホーチミン市3区リーチンタン(Ly Chinh Thang)通りの路地裏に暮らすボー・バン・ザンさん(男性・60歳)は、古本を修理・修復する仕事に就いて40年余りになる。ザンさんは、ホーチミン市でこの仕事をまだ続けてい...>> 続き
オンライン学習のため4G電波探し道路沿いに「書斎」を建築したモン族の学生 (3日)
 少数民族モン族のラウ・ミー・サーさん(男性・21歳)は、東北部地方ハザン省ドンバン郡スンチャイ村スンクア地区(ban Sung Cua, xa Sung Trai, huyen Dong Van)を走る道路の間に4Gの電波が入るポイントがあるこ...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)