ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

「人気上昇中の観光地トップ10」、ダナンが1位

2014/12/27 05:44 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 観光ウェブサイト「トリップアドバイザー(TripAdvisor)」はこのほど、「人気上昇中の観光地・世界トップ10」及び「人気上昇中の観光地・アジアトップ10」を発表した。これらのランキングで、南中部沿岸地方ダナン市がいずれも第1位に輝いた。

 これらのランキングは、トリップアドバイザー上に投稿された世界中の旅行者による口コミを元に、前年比で評価や注目度が特に上昇した観光地をランク付けしたもの。

 ダナン市は、新鮮なシーフードや美しいビーチ、ソンチャー半島、五行山(マーブルマウンテン)、ハン川などの観光スポットが人気を集めて堂々の第1位となった。世界トップ10のうち4つがアジアから選出され、日本からも那覇市が世界第6位、アジア第4位にランクインしている。

 <世界トップ10>

◇1位:ダナン市(ベトナム)
◇2位:シアヌークビル(カンボジア)
◇3位:リマソル(キプロス)
◇4位:アオナン(タイ)
◇5位:ボドルム(トルコ)
◇6位:那覇市(日本)
◇7位:フルガダ(エジプト)
◇8位:カザン(ロシア)
◇9位:マナウス(ブラジル)
◇10位:エイラト(イスラエル)

 <アジアトップ10>

◇1位:ダナン市(ベトナム)
◇2位:シアヌークビル(カンボジア)
◇3位:アオナン(タイ)
◇4位:那覇市(日本)
◇5位:マレ(モルディブ)
◇6位:バクー(アゼルバイジャン)
◇7位:レー(インド)
◇8位:キャンディ(スリランカ)
◇9位:イェレヴァン(アルメニア)
◇10位:リシケシ(インド)

[Thao Nghi, VNExpress, 3/12/2014 | 14:27 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [統計]
ホーチミン:1m2当たり月額オフィス賃貸料、1位はドイツハウスの6900円 (5:28)
 カナダ系不動産サービス大手コリアーズ・インターナショナル・ベトナム(Colliers International Vietnam)はこのほど、ホーチミン市内のAクラスのオフィスビル賃貸料トップ10を発表した。1m2当たりの平均月額...>> 続き
1~9月期の交通事故、件数・死傷者数ともに▲14~21%減少 (4:19)
 国家交通安全委員会の発表によると、2020年1~9月期に全国で発生した交通事故件数は前年同期比▲18.31%(▲2321件)減の1万0354件、死亡者数は同▲13.84%(▲783人)減の4876人、負傷者数は同▲20.9%(▲2010人)減の760...>> 続き
9月全国CPI、前年同月比+2.98% 前月比は+0.12% (2:01)
 統計総局(GSO)の発表によると、2020年9月の全国消費者物価指数(CPI)は前月比で+0.12%、前年同月比では+2.98%上昇した。1~9月期の上昇率は前年同期比+3.85%だった。  前月比では11品目のうち6品目が上昇...>> 続き
8月の訪日ベトナム人1100人、前年同月比▲97.5%減 新型コロナ影響 (22日)
 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2020年8月の訪日ベトナム人の数は前年同月比▲97.5%減の1100人だった。  訪日ベトナム人数は、2012年1月から今年2月まで8年2か月連続で各月の最高値を更新し...>> 続き
8月の対日貿易収支、388億6500万円の黒字 前年同月比▲11.4%減 (18日)
 日本の財務省が発表した2020年8月の貿易統計(速報)によると、ベトナムの対日貿易収支は前年同月比▲11.4%減の388億6500万円の黒字だった。  日本からベトナムへの輸入額は前年同月比▲6.6%減の1474億6500万...>> 続き
これより過去の記事は、統計記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited