ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン~バンメトート線、エアメコン撤退も格安航空会社2社が参入

2013/04/11 14:04 JST配信
(C)Nguoi lao dong
(C)Nguoi lao dong 写真の拡大

 民間航空会社ジェットスターパシフィック(JPA)は3月末、ホーチミン~バンメトート線およびバンメトート~ビン線の2路線の就航を発表した。その2日後にはベトジェットエアも、ホーチミン~バンメトート線を5月20日に就航する計画を発表。格安航空会社2社の参入により、今後同路線の運賃の値下げが予想されている。3日付グオイラオドン紙(電子版)が報じた。

 同路線はエアメコンが運航していたが、3月初めに撤退。その後JPAとベトジェットエアが相次いで同路線への参入を発表した形となった。JPAは19万9000ドン(約940円)からの格安運賃を提供。また、ベトジェットエアは39万ドン(約1840円)からのキャンペーン運賃を展開する予定だという。

 なおJPAはこのほど、消費者の利便性を向上し、同路線における競争力を高めるため、同じくバンメトート線を運航しているベトナム航空(VNA)と協力して、運航スケジュール変更時の相互乗り換えプログラムを実施する。これにより、同路線で運航スケジュールが変更された場合、乗客は優先的にVNAかJPAの他のフライトを利用できるという。

Clip to Evernote
[Nguoi lao dong, Thu Tu, 03/04/2013 10:32 S].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
カインホア省:11月から外国人観光客の受け入れ再開へ (3:03)
 南中部沿岸地方カインホア省は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の概ね制御に成功したことを受け、11月からワクチンパスポートを利用した外国人観光客の受け入れを試験的に展開する方針を示した。  こ...>> 続き
アジアの都市トップ15、ホイアンが13位にランクイン (25日)
 米国の2大旅行雑誌の一つ「トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)」はこのほど、2021年度の「ワールドベストアワード(World’s Best Awards)」を発表した。このうち、「>> 続き
東南アジアのホテルリゾートトップ10、シックスセンシズ・コンダオが1位 (25日)
 米国の2大旅行雑誌の一つ「トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)」はこのほど、2021年度の「ワールドベストアワード(World’s Best Awards)」を発表した。このうち、「>> 続き
フーコック島、観光客の受入再開を11月に延期 集団感染発生で (24日)
 南部メコンデルタ地方キエンザン省フーコック市(島)では10月から国内外の観光客の受け入れを再開する予定だったが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のクラスター(集団感染)発生により、観光客の受け入れ再...>> 続き
ホーチミン:観光分野の新型コロナ安全対策基準を導入 (23日)
 ホーチミン市の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防指導委員会はこのほど、観光分野の新型コロナ対策に関する安全評価基準を導入した。  観光分野の新型コロナ対策に関する安全評価基準は、◇宿泊施設、...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited