ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミンで訪日観光PR、「ビジット・ジャパンセミナー商談会」

2015/11/23 05:00 JST配信
Clip to Evernote
(C) プロモテック
(C) プロモテック 写真の拡大
(C) プロモテック
(C) プロモテック 写真の拡大

 国土交通省観光庁と日本政府観光局(JNTO)は12日、ホーチミン市1区のGEMセンターで「ベトナムVJ(ビジット・ジャパン)セミナー商談会」を開催した。同イベントは、ベトナム人の訪日を促進する「VJ事業」の一環で、訪日観光への誘致及び日越間の各団体の交流や協力関係の強化を目的とするもの。今回で3回目となり、1月にはハノイ市でも開催する予定だ。

 同イベントには、セラーとして日本全国から自治体・旅行関連会社など41団体が、バイヤーとして現地旅行会社など42団体が参加。セミナーでは、JNTOバンコク事務所の白石拓也次長からベトナムマーケットの基本情報について、観光庁VJベトナム市場臨時コンタクトポイントのニャン・フオン氏から訪日旅行市場の動向やPR手法の例などについて説明があった。午後には、セラーとバイヤーが2時間に及ぶ商談を行った。

 VJ事業では、◇日越間のビジネスチャンスを創出するセミナーや商談会などのB to B事業、◇召還事業や共同広告などの現地旅行会社支援、◇目的地としての日本の地位を向上させるメディア招請やイベント実施などのB to C事業、◇ベトナム語でのフェイスブックやパンフレット、ニュースレターなどの情報発信に力を入れており、JNTOは10月に公式ベトナム語サイト「Cam nhan Nhat Ban(日本体感)」<http://www.camnhannhatban.vn/>を開設している。

 ここ数年、観光客や留学生、技能実習生などを含む訪日ベトナム人の数は大幅に増加しており、2015年年初9か月の訪日ベトナム人の数は前年同期比+53.3%増の13万9100人で、2014年通年の12万4266人を約1万4800人上回り、早くも過去最高値を突破している。

[2015年11月23日 ベトジョーニュース A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
フーコック島:海外からの観光客受け入れ試行、交通運輸省が同意 (22日)
 交通運輸省は20日、ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の保有者を対象に海外から南部メコンデルタ地方キエンザン省フーコック市(島)への観光客受け入れを試験的に再開する案に同意した。同案は文化スポー...>> 続き
ベトナム航空、日本路線の8月運航スケジュールを発表 ベトナム発を一部運航再開 (21日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は21日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で運休しているベトナム~日本路線について、8月1日から8月31日までの運航スケジュールを発表した。9月以降の運航スケジ...>> 続き
カインホア省:海外からの観光客受け入れを計画、ワクチンパスポート導入で (15日)
 南中部沿岸地方カインホア省人民委員会は、ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の保有者を対象に、海外から同省への観光客受け入れを試験的に再開する方針を明らかにした。  同省観光局は人民委員会の...>> 続き
フーコック:海外からの観光客受け入れを提案 10月から試験的に再開 (14日)
 文化スポーツ観光省は現在、ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の保有者を対象に海外から南部メコンデルタ地方キエンザン省フーコック市(島)への観光客受け入れを試験的に再開する案について、保健省や交...>> 続き
ホイアン:自動車のない世界の観光都市トップ10で2位にランクイン (10日)
 オーストラリアの大手海外旅行サイト「Traveller」はこのほど、自動車のない世界の観光都市トップ10を発表した。同ランキングでは、南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市が2位に選出されている。  15世紀...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited