ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

カオバン省:アジア最大のバンゾック滝、観光区開発計画が承認―20年に75万人誘致へ

2017/04/24 05:24 JST配信
Clip to Evernote
(C) Kyluc
(C) Kyluc 写真の拡大

 グエン・スアン・フック首相はこのほど、東北部地方カオバン省チュンカイン郡における「バンゾック滝観光区開発全体計画」及び「バンゾック滝観光区中心区域詳細計画」を承認した。同計画により、バンゾック滝観光区を同省と全国の観光の中心地とし、経済・社会成長を後押しするとともに、国防・安全保障の確保に繋げていく。

 同計画では、バンゾック滝観光区の面積が1000ha、同観光区の中心区域が156.7haとなっている。観光区の中心区域は、◇バンゾック滝(面積20ha)、◇クアイソン川(同22ha)、◇林業生態、◇農業生態(同31ha)の4つの景観エリアから成る。

 2020年におけるバンゾック滝への訪問者数は約75万人、宿泊施設の客室数は1010室で、2030年にはそれぞれ120万人、1750室へと増加する見通しだ。

 なお、バンゾック滝は、カオバン省カオバン町から北へ89kmのところに位置するアジアで最大、世界でも4番目に大きな滝だ。同省チュンカイン郡ダムトゥイ村と中国の広西チワン族自治区崇左市大新県の間に位置しており、中国側では「徳天瀑布」と呼ばれている。落差は約50m、幅約300mにわたり幾つもの滝が流れている。ベストシーズンは雨季で、中でも雨量の増す7月から8月にかけてが最も美しいという。

[Tuoi Tre, 16:34 (GMT+7) 20/04/2017, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
ベトジェットエア、成田~ハノイ線を初運航―日本線3本目 (14日)
 急成長中の地場大手格安航空会社(LCC)ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は11日、成田国際空港とハノイ市ノイバイ国際空港を結ぶ直行便を新規就航した。  VJCは、成田~ハノイ線に先立って2018年11月8日に...>> 続き
ホーチミン:南部名物の汁麺「フーティウ」専門店10選 (12日)
ベトナム南部地方では、「フォー(Pho)」と並んで、豚骨ベースのスープにコシのある細麺が特徴の「フーティウ(フーティエウ=Hu Tieu)」が人々に親しまれている。フーティウの具材はエビや豚肉、イカ、魚、牛肉な...>> 続き
タンソンニャット空港発着便、テト繁忙期に+10%増便 (11日)
 ホーチミン市のタンソンニャット国際空港によると、1月20日から2月19日までテト(旧正月)繁忙期の需要増に応えるため、国内の各航空会社は前年のテト期に比べ+8~10%増便する予定だ。  1日当たりの便数は前...>> 続き
ベトナム航空、国内線2路線を1月就航―ホーチミン~チューライ線とダナン~カントー線 (9日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、ホーチミン市のタンソンニャット国際空港と南中部沿岸地方クアンナム省のチューライ国際空港(チューライ開放経済区)を結ぶ路線を1月15日から、南中部沿岸地方ダナン市...>> 続き
ダラット:観光情報ポータルサイトとアプリを導入 (7日)
 南中部高原地方ラムドン省ダラット市でこのほど、市内の観光情報ポータルサイトとスマートフォン用アプリ「ダラットシティ(Dalatcity)」の導入式が執り行われた。これにより、地元住民や観光客、企業、行政機関...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)