ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

バンブー航空、国内4都市~ゲアン省ビン間の4路線を就航へ

2019/02/19 06:52 JST配信
Clip to Evernote
(C) vneconomy
(C) vneconomy 写真の拡大

 地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)は、2月末よりホーチミン市ハノイ市、南中部高原地方ダクラク省バンメトート市、同ラムドン省ダラット市の国内4都市と北中部地方ゲアン省ビン市を結ぶ4路線に就航する。

 ホーチミン~ビン線、ハノイ~ビン線、バンメトート~ビン線の3路線は、2月23日から運航する。いずれもデイリー運航となる。また、ダラット~ビン線は2月27日から週4往復で運航する。いずれも運賃は14万9000VND(約720円)から(税など含まず)。

 バンブー航空は2019年内に、国内の主要都市を結ぶ国内線、ベトナムの都市と日本や韓国、シンガポールなどのアジアの都市を結ぶ国際線と合わせて37~40路線を就航する計画だ。また、年内に新たな航空機30機を受領し、保有する旅客機を40~50機に増やす。

 なお、バンブー航空は1月16日に同社初の路線としてホーチミン~ハノイ線の運航を開始。その後、◇ハノイ~クイニョン(南中部沿岸地方ビンディン省)/ニャチャン(同カインホア省)/ダナン(同ダナン市)/ドンホイ(北中部地方クアンビン省)/フーコック(メコンデルタ地方キエンザン省)/バンメトート線、◇ホーチミン~クイニョン/バンドン(東北部地方クアンニン省)/タインホア(北中部地方タインホア省)線に就航している。

[VnEconomy 16:59 15/02/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
クアンニン省:国内初の日本式温泉リゾートが開業 (27日)
 観光不動産開発のサングループ(Sungroup)は25日、東北部地方クアンニン省カムファー市で建設していた国内初となる日本式温泉リゾート「Yoko Onsen」の第1期をオープンした。同リゾートは、日本工営株式会社(東...>> 続き
クアンニン省:5つ星高速船が運航開始、ハロン湾を遊覧 (27日)
 ハバコ投資社(Havaco)は24日、東北部地方クアンニン省のトゥアンチャウ島(dao Tuan Chau)~コト島(dao Co To)、バンドン島(dao Van Don)~コト島を結ぶ5つ星の双胴高速船「トゥアンチャウ・エクスプレス(Tuan C...>> 続き
ホーチミン:新型コロナで休業した旅行会社の6割が営業再開 (26日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策で行われた社会隔離措置が緩和され、1か月が経過したホーチミン市では、既に6割の旅行会社が営業を再開した。新型コロナで大打撃を受けた観光業界は、今後の活動を維持...>> 続き
ベトジェットエア、運賃1600VNDキャンペーン実施中 (26日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、6月1日の「国際児童の日」および6月28日の「ベトナム家族の日」を記念して、5月25日(月)から6月1日(月)までの8日間、国内線の航空券200万枚を対...>> 続き
世界遺産ミーソン聖域、入場料半額に ホイアン旧市街も観光客受入再開 (25日)
 南中部沿岸地方クアンナム省にある世界文化遺産のミーソン聖域を管理するミーソン文化遺跡管理委員会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で甚大な打撃を受けた観光の需要刺激策として、6月1日から9月1日ま...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)