ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

バンブー航空、国内4都市~ゲアン省ビン間の4路線を就航へ

2019/02/19 06:52 JST配信
Clip to Evernote
(C) vneconomy
(C) vneconomy 写真の拡大

 地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)は、2月末よりホーチミン市ハノイ市、南中部高原地方ダクラク省バンメトート市、同ラムドン省ダラット市の国内4都市と北中部地方ゲアン省ビン市を結ぶ4路線に就航する。

 ホーチミン~ビン線、ハノイ~ビン線、バンメトート~ビン線の3路線は、2月23日から運航する。いずれもデイリー運航となる。また、ダラット~ビン線は2月27日から週4往復で運航する。いずれも運賃は14万9000VND(約720円)から(税など含まず)。

 バンブー航空は2019年内に、国内の主要都市を結ぶ国内線、ベトナムの都市と日本や韓国、シンガポールなどのアジアの都市を結ぶ国際線と合わせて37~40路線を就航する計画だ。また、年内に新たな航空機30機を受領し、保有する旅客機を40~50機に増やす。

 なお、バンブー航空は1月16日に同社初の路線としてホーチミン~ハノイ線の運航を開始。その後、◇ハノイ~クイニョン(南中部沿岸地方ビンディン省)/ニャチャン(同カインホア省)/ダナン(同ダナン市)/ドンホイ(北中部地方クアンビン省)/フーコック(メコンデルタ地方キエンザン省)/バンメトート線、◇ホーチミン~クイニョン/バンドン(東北部地方クアンニン省)/タインホア(北中部地方タインホア省)線に就航している。

[VnEconomy 16:59 15/02/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
エアアジア、ダラット~クアラルンプール路線を就航へ (19日)
 マレーシア系格安航空会社(LCC)エアアジア(AirAsia)はこのほど、ベトナム交通運輸省からダラット~クアラルンプール路線の就航に関する認可を取得した。  これにより、同社は2019年10月27日から2020年3月27...>> 続き
ルイ・ヴィトン、最新広告の舞台にベトナムの観光地を採用 (17日)
 フランスのファッションブランド「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」は、最新広告キャンペーンに、東北部地方クアンニン省ハロン湾や北部紅河デルタ地方ニンビン省、南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市などベ...>> 続き
印インディゴ航空、コルカタ~ホーチミン線を10月18日就航 (11日)
 インドの格安航空会社(LCC)大手インディゴ(IndiGo)は、インドのコルカタとホーチミン市を結ぶ直行便を10月18日より新規就航する。  10月18日のコルカタ~ホーチミン線の出発時刻はいずれも現地時間で、コル...>> 続き
ベトジェットエア、ベトナム国内線で運賃0VNDセール―9月限定 (10日)
 大手格安航空会社(LCC)ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、9月中にベトナム国内線を対象とした運賃0VNDキャンペーンを実施している。  同キャンペーンでは、対象となる各路線の航空券100万枚を運賃0VND...>> 続き
ベトジェットエア、ロシア直行便就航へ―ウラジオストク国際空港と協力覚書 (6日)
 ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は5日、ロシアのウラジオストク国際空港管理委員会との間で、旅客輸送および航空貨物サービス開発分野での協力に関する覚書(MOU)を締結した。  これは、VJCにとって北東...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)