ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

4割が「20年9~11月に旅行」、観光諮問委員会アンケート

2020/09/30 13:29 JST配信
Clip to Evernote
(C)Nhan dan
(C)Nhan dan 写真の拡大

 観光諮問委員会(TAB)はこのほど、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行以後に実施した旅行に対する人々の態度や考え方をアンケート調査した結果を発表した。

 旅行に行く時期についての質問では、「2020年9月~11月」が41.2%を占めて最も多かった。「2020年12月~2021年1月」は20.1%、「2021年2月~4月」は12.4%、「2021年5月~9月」は18.2%、「もっと遅い時期」は8.1%だった。

 旅行にかける日数については、「2~3日間」が46.7%で最も多く、以下「4~5日間」は36.9%、「6~7日間」は7.5%、「8日間以上」は6.3%、「日帰り」は2.6%だった。旅行に行く際の交通手段(複数回答)は、70.7%が「航空機」を選んだ。「長距離バス」は30%、「乗用車・バイク・自転車」は29.8%、「鉄道」は10.9%だった。

 一緒に旅行に行く相手についての質問では、「家族」が48.6%で約半数を占めた。「友人」は30.8%、「旅行会社催行のツアー」は13%、「1人旅」は5.9%、「会社や機関が主催する旅行」は1.7%だった。

 行きたい場所としては、南中部高原地方ラムドン省、南中部沿岸地方ダナン市、東北部地方ハザン省、南中部沿岸地方カインホア省、南部メコンデルタ地方キエンザン省ハノイ市など有名観光地の人気が高かった。

 旅行の計画に影響するものとしては、56%が「安全性」を、32.8%が「懐事情」を挙げた。
 

[Nhan Dan 14:31 26/9/2020,O].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
ベトジェットエア、ベトナム国内線の運賃・受託手荷物料金50%割引 (2:24)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、10月28日(水)から30日(金)まで、ベトナム国内線の運賃が20~50%割引、受託手荷物料金が50%割引となるキャンペーンを実施する。  キャンペ...>> 続き
ダナン:バクダン通りの歩行者天国化プロジェクトが着工 (26日)
 南中部沿岸地方ダナン市はこのほど、バクダン(Bach Dang)通り~グエンバンチョイ(Nguyen Van Troi)橋~チャンフンダオ(Tran Hung Dao)通りを結ぶ歩行者天国建設プロジェクトを着工した。  プロジェクトは歩...>> 続き
バンブー航空、国際線を運航再開 20日よりハノイ~台北線 (23日)
 地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)子会社のバンブー航空(Bamboo Airways)は国際線定期便の運航再開を発表した。  第一弾として、10月20日よりハノイ~台北(台湾)間の直行便(片道)の運航を再開し、...>> 続き
ベトナム航空、10月中に国内線4路線を運航再開 (22日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第2波が落ち着いたことを受けて、10月中に国内線4路線の運航を再開する。  運航を再開するのは、◇ホーチミン~トゥイホア(南...>> 続き
バンブー航空、新運賃クラス3種類を導入 10月25日から (19日)
 地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)子会社のバンブー航空(Bamboo Airways)は10月25日から、エコノミー「バンブー・エコ(Bamboo Eco)」、エコノミーフレックス「バンブー・プラス(Bamboo Plus)」、ビジ...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited