ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

タイ・ベトジェット、ホーチミン発バンコク行き定期便の運航再開

2021/01/05 13:07 JST配信
Clip to Evernote
(C) Vietjet Air
(C) Vietjet Air 写真の拡大

 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)が出資するタイのLCCタイ・ベトジェットエア(Thai Vietjet Air)は、1月8日よりホーチミン発バンコク行きの定期便の運航を再開する。

 運航は毎週金曜日の週1便となる。出発時刻は22時30分(0時00分バンコク着)。

 タイ国籍または外国籍を有する乗客は、ウェブサイト<skyfun.vietjetair.com>を参照の上、航空券を購入し、事前に各種書類の準備と手続きを行う必要がある。メールアドレス<consular.hom@mfa.go.th>またはLINE<@rtgc.hcmc>にて問い合わせが可能。

 一方、バンコク発ホーチミン行きの便については、メールアドレス<group.bkk@vietjetair.com>へ問い合わせを。

 タイ・ベトジェットエアは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、2020年3月から同路線を含めた国際線の定期便の運航を停止していた。

[Vietjet Air 29/12/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
ニンビン省:ケインガー・バンチン観光区を建設へ、投資総額10億USD超 (25日)
 北部紅河デルタ地方ニンビン省人民委員会はこのほど、2050年までを視野に入れた2030年までのケインガー・バンチン(Kenh Ga – Van Trinh)観光区建設計画案を承認した。  同案件は、同省ザービエン郡ザ...>> 続き
ホーチミン:テトのホテル客室稼働率10%未満、市中感染拡大で (19日)
 ホーチミン市観光局の報告によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染が拡大していることを受け、テト(旧正月)に伴う2月10日から16日までの7連休中における市内の3~5つ星ホテルの客室稼働率は10...>> 続き
世界の人気観光都市トップ25、ハノイとホイアンが選出 トリップアドバイザー (5日)
 世界最大の旅行プラットフォーム「トリップアドバイザー(Tripadvisor)」は、「トラベラーズチョイスアワード2021」で「人気観光都市」の世界と各地域のトップ25を発表した。  世界トップ25では、ベトナムか...>> 続き
ベトジェットエア、国内線0VNDキャンペーン実施中 2月末まで (5日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、間もなく迎えるテト(旧正月)に合わせて、2月4日(木)から28日(日)まで、ベトナム国内線の航空券約10万枚を対象に運賃が0VND(税金・手数料含まず)...>> 続き
航空会社がテトの国内線運賃一斉値下げ、市中感染拡大による需要急減で (4日)
 国内の航空各社は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染拡大の影響により落ち込んだ需要刺激策として、テト(旧正月)向けの国内線運賃を一斉に値下げした。  ホーチミン~ハノイ線の往復運賃は250...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited