ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

マイリンタクシー、配車アプリに太刀打ちできず―16年利益大幅減

2017/04/27 15:01 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 地場大手タクシー会社のマイリングループ(Mai Linh Group)は、ここ数年間で急速に台頭してきたウーバー(Uber)やグラブ(Grab)などが展開するスマートフォン向けチャーター車両配車アプリとの激しい競争に太刀打ちできず、2016年業績が増収減益となった。

 同社が発表した業績速報によると、同年の売上高は前年比+32%増の3兆7300億VND(約182億円)と順調に伸びたが、営業利益は赤字に転落し、税引後利益は前年比▲70%減の430億VND(約2億1000万円)に落ち込んだ。

 マイリングループのホー・フイ会長は、「公式データによると、ホーチミン市でウーバーやグラブと契約している車両の台数は2万1000台だが、未登録で運行している車両も多く、実際の台数は統計を大きく上回る約2万5000台に達していると推定される。税金の面でも我が社は不利な状況に立たされている」と説明した。

 なお、マイリングループは2017年に新車2404台を購入するほか、中古車810台を売却し、同年末時点における車両の台数を1万5839台とする計画だ。また、同年の売上高見通しは3兆8000億VND(約185億円)となっている。

[Vnexpress, 19/4/2017 09:49 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [経済]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)