ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

韓国企業による地場証券買収相次ぐ、韓国KB証券がマリタイム証券を子会社化

2017/10/11 16:58 JST配信
Clip to Evernote
(C) vietstock
(C) vietstock 写真の拡大

 KB金融グループ(KB Financial Group=KBFG)傘下のKB証券は、マリタイム証券(Maritime Securities Incorporation)株99.4%を買収し、子会社化した。

 買収額は約7000億VND(約35億円)。これにより、KB証券はマリタイム証券の取締役会と監査役員会に役員を派遣し、社名変更や追加出資、KBFG傘下企業との提携も含め、同社の構造改革と事業拡大を行う予定。

 マリタイム証券は2017年6月末時点の総資産が6740億VND(約33億5000万円)の小規模証券。2017年上半期の税引後利益は前年同期比▲6%減の165億4000万VND(約8200万円)。2016年のブローカー業務シェアは、ホーチミン証券取引所(HSX)で1.7%、ハノイ証券取引所(HNX)で3.5%だった。

 マリタイム証券は2017年年初にハノイ証取へ上場申請書類を提出したが、KB証券への株式売却に向けた交渉のため申請を撤回していた。

 韓国系企業がベトナム国内の証券会社を買収する動きが相次いでいる。韓国系企業の傘下に入った証券会社としては、◇KISベトナム(KIS Vietnam)、◇ミレアセットベトナム証券(Mirae Asset Vietnam)、◇シンハン証券ベトナム(Shinhan Securities VietNam)、◇ゴールデン・ブリッジ・ベトナム証券(Golden Bridge Vietnam)などが挙げられる。

[Thai Huong, Vietstock, 09/10/2017, A].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [経済]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)