ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ダナン空港のダイオキシン汚染除去プロジェクト第1期が完了

2016/05/05 14:27 JST配信
Clip to Evernote

 国防省と米国国際開発庁(USAID)は南中部沿岸地方ダナン市で3日、ダナン国際空港のダイオキシン汚染除去プロジェクト(第1期)の完了式を開催した。ブー・ドゥック・ダム副首相、グエン・チー・ビン国防次官、テッド・オシウス在ベトナム米国大使などが参列した。

 同プロジェクトは、越米両国政府が2012年8月に着手したもの。約4万5000m3のダイオキシン汚染土壌を削り取って熱処理を行った。処理実施後の土壌、水、大気を検査した結果、許容基準内で人の健康や環境に悪影響を及ぼす恐れがなくなった。

 同プロジェクトの第2期は今年の年末から実施し、残りの4万5000m3の汚染土壌を処理する予定だ。処理後の用地はダナン国際空港の拡張に利用される。

 ダム副首相は「ベトナム戦争の被害、特に化学物質汚染の克服協力事業は、越米関係の重要な項目となった。このプロジェクトは財政規模としては大きくないものの、両国政府が過去を閉じて未来に向かう重要な節目となる意義あるものだ」と発表した。

 ダム副首相は米国に対し、ベトナム戦争被害克服事業を更に推進し、ビエンホア空港(東南部地方ドンナイ省)やフーカット空港(南中部沿岸地方ビンディン省)のダイオキシン汚染除去プロジェクトに対する援助を要請した。

[VOV,19:18, 03/05/2016,O].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [政治]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)