ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ビエンホア空港のダイオキシン除染、米国が3.9億USDの無償支援

2018/05/17 03:23 JST配信
Clip to Evernote

 国防省は11日、米国国際開発庁(USAID)との間で、東南部地方ドンナイ省ビエンホア空港のダイオキシン除染プロジェクト向けの無償支援に関する合意書を締結した。

 同プロジェクトの実施期間は10年間で、支援総額は3億9000万USD(約430億円)となる。

 ビエンホア空港は南中部沿岸地方ダナン市ダナン国際空港と並んでベトナム戦争によるダイオキシン汚染が最も深刻な地域の1つとして知られている。

 USAIDは6年間の実施を経て、2018年末にダナン国際空港のダイオキシン除染プロジェクトを完了する見通し。同プロジェクトの支援額は1億1000万USD(約120億円)。

 両国は2000年からこれまでに、国防分野で軍医育成や地雷・不発弾の除去、枯葉剤被害克服、米軍戦没者の遺骨捜索などで協力し大きな成果を収めており、こうした活動が両国の協力関係の強化につながっていると見られている。

[Bnews, 16:08 GMT+7 11/05/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
公務執行中に麻薬を誤飲、警察官が死亡 (14:48)
 メコンデルタ地方ビンロン省で13日、若手警察官が公務執行中に麻薬を誤飲して精神錯乱を起こし、救急搬送先の病院で応急処置を拒否され死亡する事件が発生した。  死亡したのは同省ロンホー郡麻薬経済犯罪...>> 続き
労働法改正案、定年年齢や残業時間など引き上げ (6:30)
 労働法改正案編纂員会の第1回会議がこのほど開かれ、ゾアン・マウ・ジエップ労働傷病兵社会次官が、重要な改正を行った10項目について説明した。10項目には、◇労働契約書の内容、◇残業時間、◇最低賃金及び賃金...>> 続き
デング熱感染者、前年同期比▲48.6%減―引き続き注意呼びかけ (5:03)
 保健省予防医療局によると、2018年年初から現在までのデング熱感染者数は前年同期比▲48.6%減の3万5000人となっている。このうち、死亡者数が9人で、前年同期に比べて▲12人減少した。  全国的にはデング熱...>> 続き
ホーチミン:1区タイバンルン通りの風俗店を摘発 (3:14)
 ホーチミン市当局は17日未明、同市1区タイバンルン通り16番地(16 Thai Van Lung St., Dist.1, Ho Chi Minh City)にあるレストラン「クイーン(Queen)」の一斉立ち入り検査を実施した。  立ち入り検査の結果...>> 続き
ホーチミン:4つの名前を持つ24時間営業のベトナム風中華麺店 (18日)
 ホーチミン市ビンタイン区24街区ソーベトゲティン(Xo Viet Nghe Tinh)通り33番地のミー(ベトナム風中華麺)店「グエンロイ(Nguyen Loi)」は、店名に3つの正式名称と1つの通称を持つ「名だくさん」の店として界隈...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)