ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ビエンホア空港のダイオキシン除染、米国が3.9億USDの無償支援

2018/05/17 03:23 JST配信
Clip to Evernote

 国防省は11日、米国国際開発庁(USAID)との間で、東南部地方ドンナイ省ビエンホア空港のダイオキシン除染プロジェクト向けの無償支援に関する合意書を締結した。

 同プロジェクトの実施期間は10年間で、支援総額は3億9000万USD(約430億円)となる。

 ビエンホア空港は南中部沿岸地方ダナン市ダナン国際空港と並んでベトナム戦争によるダイオキシン汚染が最も深刻な地域の1つとして知られている。

 USAIDは6年間の実施を経て、2018年末にダナン国際空港のダイオキシン除染プロジェクトを完了する見通し。同プロジェクトの支援額は1億1000万USD(約120億円)。

 両国は2000年からこれまでに、国防分野で軍医育成や地雷・不発弾の除去、枯葉剤被害克服、米軍戦没者の遺骨捜索などで協力し大きな成果を収めており、こうした活動が両国の協力関係の強化につながっていると見られている。

[Bnews, 16:08 GMT+7 11/05/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
国内初のヒト組織バンクが開設、ベトドク友好病院 (2:53)
 ハノイ市のベトドク(越独)友好病院はこのほど、頭蓋骨や腱、心臓弁、血管、精子などの重要なヒト組織を保存・管理する、国内初となる組織バンクを開設した。  国内では、現在までに約1万4000の頭蓋骨組織が...>> 続き
クアンガイ省:漁船炎上で乗組員14人が死傷 (19日)
 17日22時頃、南中部沿岸地方クアンガイ省のリーソン島近くの海域を航行していた漁船が大きな爆発音と共に炎上する事故が発生した。  炎上したのは、同島在住のチュオン・ミン・キンさん(男性・46歳)が船長...>> 続き
大手新聞「トゥオイチェー」電子版、3か月ぶり再開 (18日)
 デモ法関連で「誤報」を掲載したとして7月16日から3か月の活動停止処分を受けていた大手新聞「トゥオイチェー(Tuoi Tre)」の電子版が17日、3か月ぶりに記事の配信を再開した。  再開を機に新たなインターフ...>> 続き
ホーチミン:トンネル足場崩落事故、非は管理当局か運転手か (18日)
 ホーチミン市1区と2区を結ぶサイゴン川トンネル(通称:トゥーティエムトンネル)と接続する2区マイチート通り(Mai Chi Tho)で15日午前にトンネルの入り口付近に設置された足場とトタンが崩落した事故で、事故を...>> 続き
新iPhone1157台を押収、密輸か―ノイバイ国際空港 (18日)
 ハノイ市ノイバイ国際空港税関支局は15日、同空港の倉庫で、海外から輸入された商品3ロットの中から米アップル社(Apple)の新型スマートフォン「iPhone XS」や「iPhone XS Max」など1157台を発見・押収した。 ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)