ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

海底ケーブル「IA」「SMW3」もトラブル、「AAG」に続いて

2017/08/29 04:47 JST配信
Clip to Evernote
(C) ictnews
(C) ictnews 写真の拡大

 27日午後、ベトナムと香港を結ぶ光海底ケーブル「アジア・アメリカ・ゲートウェイ(AAG)」にトラブルが発生したが、別の海底ケーブル「イントラアジア(IA)」および「シー・ミー・ウィー3(SEA-ME-WE3=SMW3)」にもトラブルが発生していることが明らかになった。

 これにより、ベトナムから海外へのインターネットアクセスに影響が出ている。今回のトラブルは台風の影響によるものだというが、いずれのケーブルも現時点で復旧の目処は立っていない。

 ただし、各通信事業者は、2016年末に試験運用が開始されたアジア域内を結ぶ大容量光海底ケーブル「アジア・パシフィック・ゲートウェイ(APG)」などの迂回ルートに接続を切り替えて対応しているため、各ケーブルのトラブルによる影響は限定的だという。

 SMW3は1999年9月に運用が開始されたもの。アジアとインドを繋ぐ唯一の海底ケーブルで、ベトナムと39か国を結んでいる。ベトナムでは南中部沿岸地方ダナン市沖に敷設されている。

 一方IAは、シンガポールとベトナム、フィリピン、香港、日本を結んでおり、2009年11月に運用が開始された。ベトナム軍隊通信グループ(ベトテル=Viettel)によると、今回のIAの切断箇所は香港沖およそ54kmの地点だという。

[Thanh Luan, Thanh Nien, 10:53 AM - 28/08/2017, A].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [社会]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)