ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムのデジタル経済が急成長、25年に430億USD規模へ

2019/10/09 05:30 JST配信
Clip to Evernote
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 米グーグル(Google)とシンガポールのテマセク(Temasek)、米コンサルティング会社ベイン・アンド・カンパニー(Bain&Company)が共同で実施・公表した調査レポート「e-Conomy SEA 2019」によると、ベトナムの2019年のデジタル経済規模は2015年の3倍超にあたる120億USD(約1兆3000億円)に達し、2025年には430億USD(約4兆6000億円)へ大きく拡大すると予測されている。

 このレポートは、インドネシア、マレーシア、シンガポール、フィリピン、タイ、ベトナムの東南アジア主要6か国のデジタル経済を調査したもの。

 調査によると、インターネット普及に伴い、ベトナムのデジタル経済は急速に発展している。2018年から2019年1-6月期にかけての海外投資家によるベトナムのデジタル経済への投資額は6億USD(約650億円)で、東南アジア地域で3位だった。同地域の中で、ハノイ市ホーチミン市はデジタル経済が急速に発展している7都市のうちの2都市となっている。

 2019年における東南アジアのデジタル経済の市場規模は前年比+720億USD(約7兆8000億円)増の1000億USD(約10兆8000億円)となり、過去最高を記録した。2025年には3倍の3000億USD(約32兆4000億円)に増加する見込み。

 マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイは年間成長率が+20~30%であるのに対し、インドネシアとベトナムは+40%を超えている。

[Thanh Nien 15:08 03/10/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
アップル製品組立の台湾系メーカー、ベトナム北部で工場建設を計画 (22日)
 米ブルームバーグ(Bloomberg)によると、米アップル社(Apple)製品の組み立てを行う台湾系メーカーのペガトロン社(Pegatron)がベトナム北部に工場を新設する計画だという。具体的な地域名は明らかにされていない...>> 続き
ビングループ、タイバーツ建て社債発行へ―現地での自動車部品購入が目的か (22日)
 日経アジア(Nikkei Asian Review)によると、タイ財政省がベトナム系コングロマリット(複合企業) ビングループ[VIC](Vingroup)に対し、タイバーツ建て社債の発行を承認したという。  発行時期や発行対象など...>> 続き
2019年の完成車輸入台数14万台、前年比+69.3%増 (21日)
 税関総局が発表した統計データによると、2019年通年の完成車(CBU)輸入台数は前年比+69.3%増の14万0301台だった。  このうち、9人乗り以下の乗用車の台数が10万2434台、トラックが3万0410台、10人乗り以上...>> 続き
ホンダベトナム、越バイク市場で独走続く―シェア79% (21日)
 ベトナムバイクメーカー協会(VAMM)の発表によると、2019年におけるVAMM加盟5社のバイク販売台数は前年比▲3.9%減の325万4964台だった。  VAMMの加盟5社は、◇ホンダベトナム(HVN)、◇ピアジオ・ベトナム(Piag...>> 続き
韓国系配車サービスのカカオモビリティ、ダナンとホイアンで試行 (21日)
 韓国ITサービス大手カカオ(Kakao)の子会社でタクシー配車アプリ「カカオT(KakaoT)」を展開するカカオモビリティ(Kakao Mobility)はこのほど、南中部沿岸地方ダナン市と同クアンナム省ホイアン市で配車サービス...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)