ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

2020年もテトに小額紙幣を追加発行せず、闇両替が活発化

2020/01/08 06:41 JST配信
Clip to Evernote

 例年テト(旧正月)が近付くと、お年玉やお賽銭として新札の紙幣の需要が急増するが、ベトナム国家銀行(中央銀行)は紙幣の印刷・運搬・保管費用の節約を目的として2020年もテトに小額紙幣を追加発行しないことを明らかにした。8年連続での追加発行中止となる。

 こうした中、テトが間近に迫り、インターネット上では両替サービスが活況を呈している。新札の紙幣の両替手数料は額面によって差があり、額面が小さいほど高くなっている。

 あるウェブサイト上の非正規両替所が提示しているポリマー紙幣100枚の両替手数料は、20万VND(約950円)札が3%、1万VND(約48円)札が8%となっている。

 額面の小さいコットン紙幣となると手数料率ははるかに高く、コットン紙幣1000枚の両替手数料は、5000VND(約24円)札・2000VND(約9.5円)札が10%、1000VND(約4.8円)札が13%、500VND(約2.4円)札が270%にも跳ね上がる。

 一部のベトナム人の間では、枚数の多い小額の紙幣はお年玉として縁起がいいとされるため、テトの時期には年次恒例行事のように小額紙幣への両替サービスが活発化するが、新札紙幣両替の手数料徴収は現行規定で一切禁止されている。

[Lao Dong 09:00 03/01/2020 / Zing 16:18 02/01/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ペトロベトナム傘下の総公社3社、一連のプロジェクトで事業協力契約 (6日)
 ペトロベトナムグループ(Vietnam National Oil and Gas Group=PVN)傘下の総公社3社は3日、ガス・電力・サービス港プロジェクトの事業協力契約(BCC契約)を締結した。契約を交わしたのは、大手発電会社PVパワー[...>> 続き
21年最低賃金案、現状維持案を政府に提出へ (6日)
 国家賃金審議会は5日に第2回会合を開き、2021年の一般労働者向け最低賃金案ついて討議した。  労働者を代表するベトナム労働総連盟は会合で、「2021年1月1日より現行と比べて平均+2.50%引き上げる」と「20...>> 続き
ビンファスト、超高級SUV「プレジデント」の外観発表 (6日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)は4日、超高級スポーツ用多目的車(SUV)「プレジデント(President)」の外観を発表した。  車内のデザインやスペッ...>> 続き
パシフィック航空、新たな制服とブランドロゴを発表 (6日)
 ジェットスター・パシフィック(Jetstar Pacific Airways=JPA)が前身である格安航空会社(LCC)パシフィック航空(Pacific Airlines)はこのほど、新たな制服とブランドロゴを発表した。  客室乗務員の制服は、...>> 続き
T&Tグループ、コートジボワールとカシューナッツ15万tの購買契約 (5日)
 金融事業や不動産開発、農産物・飼料の輸出入・販売などを手掛ける地場系コングロマリット(複合企業)のT&Tグループ(T&T Group)はこのほど、コートジボワールのコットン・カシューナッツ評議会(CCA)の立会いのも...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited