ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:500VND紙幣への両替、手数料150%も―テト控え高騰

2018/01/04 15:51 JST配信
Clip to Evernote

 ホーチミン市ではテト(旧正月)を控えて、一部の非正規両替所が営業を始めている。両替手数料は場所により差があり、1000~2万VND(約5~100円)の小額紙幣に両替する場合の手数料は最低で4~5%、概ね10~12%だが、500VND(約2.5円)紙幣に両替する場合は、出回っている数量が少ないこともあり手数料は70~150%に跳ね上がる。

 両替サービスのウェブサイトも多数出現している。あるサイトは、ホーチミン市内であれば、指定の場所に出向いて両替に応じるサービスをうたって差別化を図っている。

 ベトナム国家銀行(中央銀行)金庫・発行局のファム・バオ・ラム局長は、2017年11月に中央銀行ホーチミン市支店に額面1万VND(約50円)以上の紙幣を計33兆VND(約1650億円)と同1万VND未満の紙幣を計5000億VND(約25億円)供給したばかりだが、テトに向けて十分な量の紙幣を市中銀行に供給する計画があると明らかにした。

 中央銀行は2013年から新たな小額紙幣の流通を減らす政策を実施しており、今年も額面5000VND(約25円)以下の紙幣の新札発行は行わない。中銀はまた、違法な両替の取り締まりを強化する方針だ。違法な両替行為に対しては、2000万~4000万VND(約10万~20万円)の罰金が科せられる。
 

[VnExpress,31/12/2017 | 15:09 GMT+7,O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
主要上場企業30社の1-9月業績、6割超が増益―銀行・不動産が堅調、建設・資材は不振 (20日)
 VN30インデックスを構成する主要上場企業30社が発表した2019年1-9月期業績は、30社の税引後利益合計が#end同+14.2%増の122兆5820億VND(約5800億円)だった。 <2019年1-9月期のVN30指数30社の税引後利益合計...>> 続き
ホーチミン:メトロ1号線、21年10-12月期開通―建設項目を調整 (20日)
 ホーチミン市人民委員会は18日、建設中の都市鉄道(メトロ)1号線(ベンタイン~スオイティエン間)の建設項目の一部を調整することを決定した。  これにより、1編成あたりの最大積載量を14tから16tに引き上げ...>> 続き
第4次産業革命で2028年までに750万人が失業か (20日)
 ハノイ市でこのほど、情報通信省傘下の情報通信戦略研究所が主催する情報通信分野におけるASEAN人材育成をテーマにした国際セミナーが開催された。  そこで、コンピュータネットワーク機器開発会社とマクロ...>> 続き
ビングループ、ハザン省で複合施設を着工―省内最高層 (20日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)はこのほど、東北部地方ハザン省ハザン市チャンフー街区(phuong Tran Phu)で5つ星ホテルとショッピングセンター(SC)、ショップハウスの複合施設案...>> 続き
ホーチミン:1-8月期のバス利用者が前年同期比▲13.2%減 (20日)
 2019年1-8月のホーチミン市におけるバス利用者数は前年同期比▲13.2%減の約1億3100万人で、年間目標の51%にしか達していない。これは、同市人民評議会が15日に開いた市内バスシステムの運用と開発に関する会議...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)