ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:500VND紙幣への両替、手数料150%も―テト控え高騰

2018/01/04 15:51 JST配信
Clip to Evernote

 ホーチミン市ではテト(旧正月)を控えて、一部の非正規両替所が営業を始めている。両替手数料は場所により差があり、1000~2万VND(約5~100円)の小額紙幣に両替する場合の手数料は最低で4~5%、概ね10~12%だが、500VND(約2.5円)紙幣に両替する場合は、出回っている数量が少ないこともあり手数料は70~150%に跳ね上がる。

 両替サービスのウェブサイトも多数出現している。あるサイトは、ホーチミン市内であれば、指定の場所に出向いて両替に応じるサービスをうたって差別化を図っている。

 ベトナム国家銀行(中央銀行)金庫・発行局のファム・バオ・ラム局長は、2017年11月に中央銀行ホーチミン市支店に額面1万VND(約50円)以上の紙幣を計33兆VND(約1650億円)と同1万VND未満の紙幣を計5000億VND(約25億円)供給したばかりだが、テトに向けて十分な量の紙幣を市中銀行に供給する計画があると明らかにした。

 中央銀行は2013年から新たな小額紙幣の流通を減らす政策を実施しており、今年も額面5000VND(約25円)以下の紙幣の新札発行は行わない。中銀はまた、違法な両替の取り締まりを強化する方針だ。違法な両替行為に対しては、2000万~4000万VND(約10万~20万円)の罰金が科せられる。
 

[VnExpress,31/12/2017 | 15:09 GMT+7,O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトナムの19年GDP成長率予想、東南アジアで最高―アジア開銀 (19日)
 アジア開発銀行(ADB)は18日、「アジア経済見通し(Asian Development Outlook=ADO)」の補足版(Asian Development Outlook Supplement=ADOS)を発表し、ベトナムの国内総生産(GDP)成長率見通しに>> 続き
アップル、「エアポッズ」生産を中国からベトナムに移管か (19日)
 日本経済新聞社の英文媒体「Nikkei Asian Review」によると、米アップル社(Apple)は左右独立型完全ワイヤレスイヤホン「エアポッズ(AirPods)」の製造工場を中国からベトナムに移すことを計画している。アップル...>> 続き
ベトナムのECサイト訪問者数、4-6月期もショッピーが首位―4期連続 (19日)
 マレーシアを本拠地とする価格比較サイト運営の「アイプライス・インサイト(Iprice Insight)」は、2019年4-6月期におけるベトナムの電子商取引(eコマース=EC)サイトの月間平均訪問者数に関する報告を発表した...>> 続き
FLCグループ、カントー市で国内3か所目の航空アカデミー建設を計画 (19日)
 FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)はこのほど、メコンデルタ地方カントー市での航空アカデミーの建設計画を同市人民委員会に提案した。  同案件はカントー国際空港に...>> 続き
ベトトラベル・エアラインズ、20年10月の運航開始目指す (19日)
 国内トップブランドの旅行会社であるベトトラベル(Vietravel)はこのほど、交通運輸省および計画投資省に航空事業計画案を提出し審査を要請した。  これに先立ち、ベトトラベルは今年2月に航空会社「ベトト...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)