ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

20年のGDP成長率は+2.4%、IMFが予測を上方修正

2020/11/20 16:23 JST配信
(C) Vietnambiz
(C) Vietnambiz 写真の拡大

 国際通貨基金(IMF)はこのほど、2020年のベトナムの国内総生産(GDP)の成長率予想を+2.4%と発表した。1か月前に発表した予想の+1.6%から+0.8ポイント上方修正した。新型コロナウイルスの抑え込みに迅速に対応したことにより、ベトナムは世界で成長率が最も高いグループに属している。

 IMFアジア太平洋局のエラ・ダブラ・ノリス(Era Dabla Norris)局長が率いるチームは、10月15日~11月13日にオンラインでベトナムとIMF条約第4条に基づく「4条協議」を実施。ベトナム国家銀行(中央銀行)や財政省などの政府高官と意見交換をしたほか、民間企業やシンクタンク、学会、金融機関の代表らと会談した結果として、予想数値を修正した。

 ノリス氏は、「ベトナムがこれまでに行ってきた慎重な財政政策により、脆弱な企業や家計への支援が可能になった。中央銀行の金融緩和政策と一時的な財政支援措置により、流動性に対する圧力が緩和され、資金調達コストが軽減され、信用フローの維持が円滑になった」と評価した。

 2021年の見通しについては、「国内外の経済の正常化が続けば、力強い回復が見込まれ成長率は+6.5%に達する。財政・金融政策は今年よりは低いレベルながら支援的で、インフレ率は4%程度」と予想した。ただし、こうした見通しは新型コロナの状況によって左右されるとしている。
 

Clip to Evernote
[VnExpress 08:01 19/11/2020 / Vietnambiz 10:42 19/11/2020,O].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
製造業向けB2B-ECスタートアップ、シンガポールファンドから7600万円調達 (15日)
 ベトナムで製造業向け企業間取引専用の電子商取引(B2B-EC)サイト<eiindustrial.com>を運営する地場エイ・インダストリアル(EI Industrial)はこのほど、シードラウンドでシンガポールのコクーンキャピタル(Coc...>> 続き
フランスの再生可能エネルギー大手、ベトナムの屋上太陽光発電企業に投資 (15日)
 フランスの大手再生可能エネルギー企業であるEDFリニューアブルズ(EDF Renewables)はこのほど、英系ファンド運用会社ビナキャピタル(VinaCapital)傘下で、屋上太陽光発電を手掛けるスカイXソーラー(SkyX Solar)...>> 続き
20~21年ベトナムのパワーブランドトップ10を発表 (15日)
 ベトナム経済紙VnEconomyは13日、「2020~2021年のベトナムパワーブランドトップ10」を発表した。詳細は以下の通り。 ◇ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel) ◇ベトコムバンク[VCB](Vietcombank)>> 続き
サムスンとインテル、サイゴンハイテクパーク内の工場を11月末までにフル稼働 (15日)
 韓国サムスン(Samsung)と米インテル(Intel)は、ホーチミン市9区サイゴンハイテクパーク(SHTP)の工場を11月末までにフル稼働させる方針。  SHTP管理委員会のレ・ビック・ロアン副委員長によると、SHTPは入居...>> 続き
鉄道システム開発計画案、30年までに高速鉄道2路線を整備 (15日)
 交通運輸省は13日、2050年までを視野に入れた2021~2030年の鉄道システム開発計画案を政府に提出したと明らかにした。  計画案によると、2030年までにハノイ~ビン(北中部地方ゲアン省)間とニャチャン(南中...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited