ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムの20年GDP、プラス成長で東南アジア4位に IMF予想

2020/10/15 15:15 JST配信
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 国際通貨基金(IMF)はこのほど、2020年のベトナムの国内総生産(GDP)成長率を+1.6%と予想し、GDP規模は3406億USD(約36兆1040億円)に拡大し、東南アジア諸国連合(ASEAN)で4位に立つとの見通しを示した。

 このGDPは、ベトナム人民軍やベトナム人民公安の傘下企業など、これまで統計に含めていなかった対象を加算する形でGDPの算出を見直したもの。IMFはベトナム計画投資省傘下の統計総局(GSO)に対し、この見直しを支援していた。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受け、周辺諸国がマイナス成長に陥っているのに対し、ベトナムはプラス成長を維持していることが順位上昇の要因となった。

 2020年のベトナムのGDPは、シンガポール(5位)の3374億USD(約35兆7600億円、前年比▲6.0%減)、マレーシア(6位)の3363億USD(約35兆6480億円、同▲6.0%減)を若干上回る。

 GDP上位3か国は、◇インドネシア:1兆0890億USD(約115兆円、同▲1.5%減)、◇タイ:5092億USD(約54兆円、同▲7.1%減)、◇フィリピン:3674億USD(約39兆円、同▲8.3%減)で、いずれもマイナス成長になる見通し。

 なお、ベトナム国民1人当たりのGDPは前年比+2.5%増の3500USD(約37万1000円)に増加すると予想されている。

Clip to Evernote
[VnExpress 13:59 14/10/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
在ベトナム外国商工会議所など4団体、経済の早期再開を要望 (21日)
 在ベトナムの米国商工会議所(AmCham)、ヨーロッパ商工会議所(ユーロチャム=EuroCham)、韓国商工会議所(韓国商工人連合会=KOCHAM)と米ASEANビジネス会議(USABC)の4団体はこのほど、連名でベトナム政府に対し、...>> 続き
ビナキャピタル、オープンエンド型ファンド設立 短期金融市場に投資 (21日)
 ビナキャピタル・ファンド・マネジメント(VinaCapital Fund Management=VCFM)は国家証券委員会(SSC)の認可のもと、「ビナキャピタル・リクイディティ・ボンド・ファンド(VinaCapital Liquidity Bond Fund=VLB...>> 続き
プログラミングスクールのコーダースクール、2.9億円調達 (21日)
 オンラインプログラミングコースを提供する地場スタートアップ企業のコーダースクール(CoderSchool)はこのほど、プレシリーズAラウンドと呼ばれる初期段階の資金調達で、複数の投資ファンドから計260万USD(約2...>> 続き
ハノイ:メトロ3号線、最後の車両10編成目がベトナム到着 (21日)
 ハノイ市都市鉄道(メトロ)3号線(ニョン~ハノイ駅間)で使用する車両のうち、最後の10編成目を積んだ貨物船が16日、フランスから北部紅河デルタ地方ハイフォン市の港に到着した。その後、車両はトレーラーに積み...>> 続き
ベトジェットエア、コスト最適化で上半期大幅増益 商用便の運航再開へ準備 (21日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響が続いていることを受け、格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)の2021年1~6月期の売上高(連結・監査済み)は前年同期比▲31.1%減の7兆5560億VN...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited