ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ハノイ:路上・歩道での停車行為を禁止へ、屋台などでの「ドライブスルー」も処分対象に

2014/12/24 04:46 JST配信
(C) tuoitre
(C) tuoitre

 ハノイ市警察は2015年より、交通違反に対する取り締まり強化策の一環として、屋台や荷車、行商、物売りなどの形式を問わず、買い物をするために路上または歩道で停車する行為に対する処分を徹底していく構えを示している。

 同市交通警察部(PC67)のダオ・ビン・タン部長は、「交通渋滞を生じさせたり、通行者に危険を及ぼしたりするような行為を中心に摘発・処分を行う。買い物をするために路上や歩道で停車する行為も例外ではない」と述べた。

 ベトナムの路上・歩道では、軽食やおやつ、飲み物、果物、野菜、肉や魚など、ありとあらゆるものが売られている。通勤や通学、帰宅などの途中で道端に一時停車し、欲しい物を気軽に「ドライブスルー」で購入できるという生活に慣れている市民にこの禁止令を押し付けたとしても、規定が厳守されない可能性が高いと見られている。事実、同市では都市景観の向上を目的として、中心部の6つの区の道路62本で路上商売が禁止されているが、この規定は完全に無視されているのが現状だ。

 なお、年末年始を控えて、飲酒の機会が多くなるシーズンが到来している中、同市警察は飲酒運転に対する取り締まりを強化すべく、12月中旬からテト(旧正月)明けまで警察官を総動員し、摘発・処分に当たっている。

Clip to Evernote
[Tuoi Tre等, 18:12 (GMT+7) 18/12/2014, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [法律]
GDP規模を5年ごとに見直しへ、統計法の一部を改正・補足 国会が可決 (16日)
 国会は12日、統計法の一部条項を改正・補足する法を92.6%の賛成多数で可決した。同法は2022年1月1日に施行される。  同法で注目すべきは、国内総生産(GDP)の規模を5年ごとに見直すという規定が新たに盛り...>> 続き
刑事訴訟法の一部を改正・補足、村警察の権限拡大 国会が可決 (16日)
 国会は12日、刑事訴訟法の一部条項を改正・補足する法を93.4%の賛成多数で可決した。同法は2021年12月1日に施行される。  同法によると、村・街区・町の警察は、犯罪の告発を受けてから書面で記録し、予備...>> 続き
11月施行の新規定、一部産業の商品・サービスに対するVAT▲30%削減など (3日)
 2021年11月に施行される新規定3本をまとめて紹介する。 1、一部産業における商品・サービスに対するVATを▲30%削減  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けた企業や人々への支援措置に関する...>> 続き
電子インボイスの新規定、6省・市で先行導入へ 税務当局への送付義務付けなど (10/4)
 財政省は、公式領収書(レッドインボイス)などの書類について規定する政令第123号/2020/ND-CP(2022年7月1日施行)、および税務管理法をガイダンスする通達第78号/2021/TT-BTC(2022年7月1日施行)を発出した。 ...>> 続き
10月施行の新規定、輸送用車両の車検有効期間延長など (10/4)
 2021年10月に施行される新規定5本をまとめて紹介する。 1、輸送用車両の車検有効期間が延長  車両の技術的安全性と環境保護の検査に関する交通運輸省の通達第16号/2021/TT-BGTVT(10月1日施行)によると、...>> 続き
これより過去の記事は、法律記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited