ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

台風16号、17日午前にベトナム北部へ上陸―大使館も注意喚起

2018/08/16 14:08 JST配信
Clip to Evernote
(C) nchmf
(C) nchmf 写真の拡大

 ベトナム現地時間13日午前7時に南シナ海で発生した台風16号(アジア名:バビンカ、ベトナムでは台風4号)は、16日10時50分現在、トンキン湾を1時間に15kmの速さで西へ進んでおり、17日午前にベトナムの北部地方へ上陸する見通しだ。

 日本の気象庁の予報によると、台風16号の中心がベトナムに達する17日10時の時点で、中心気圧985hPa、中心付近の最大風速23m/s、最大瞬間風速35m/s、予報円の半径90kmとなっている。台風16号はそのまま西へ移動し、ラオスへ抜けてベトナム現地時間18日7時ごろまでに熱帯低気圧に変わる予報。

 台風の接近・通過に伴い、台風の経路にあたる地域では18日にかけて激しい雨が降り、洪水・土砂崩れなどの被害が予想される。特に東北部地方クアンニン省から北中部地方ゲアン省にかけての沿岸地域では注意が必要だ。

 在ベトナム日本国大使館は、情報収集を心がけるとともに、台風の接近が予想される地域に滞在している場合は外出を控え、同地域への渡航・滞在を予定している場合は必要に応じて日程・経路・訪問先の変更を検討するなど注意を呼び掛けている。

[2018年8月15日 在ベトナム日本国大使館プレスリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [生活]
訪日外国人向け災害時情報提供アプリ「Safety tips」、ベトナム語に対応―観光庁監修 (16日)
 日本の観光庁が監修する外国人旅行者向け災害情報提供アプリ「Safety tips」は13日、対応言語をこれまでの4か国語からベトナム語を含む11か国語に拡大した。アプリは無料で利用できる。  気象庁と消防庁が...>> 続き
20年のテト休暇、7連休案を政府に提出―労働省 (12日)
 労働傷病兵社会省は、2020年のテト(旧正月)(旧暦1月1日=新暦2019年1月25日)に伴う休暇について、2020年1月23日(木)から1月29日(水)までの7連休とする案を政府に提出する。  同案のほかに1月24日(金)から1...>> 続き
8月のベトジョー記事10選:日韓関係悪化の影響、中国海洋調査船のEEZ侵入など (3日)
 8月は、日本が韓国を貿易管理上の優遇措置の対象となる「ホワイト国」から除外したのを受け、韓国も日本に同様の措置を取るなど両国の摩擦が深まる中、ベトナムでもこの影響を受けるかたちで様々な動きがありま...>> 続き
9月2日の建国記念日に読みたい記事5選 (2日)
 9月2日はベトナムの建国記念日(国慶節)です。今から74年前の1945年9月2日、故ホー・チ・ミン主席が「独立宣言(Tuyen ngon doc lap)」を発表し、ベトナム民主共和国(Viet Nam Dan Chu Cong Hoa)が成立。東南アジ...>> 続き
ホーチミン:中心部の一部通りで交通規制、9月2日の建国記念日 (8/30)
 ホーチミン市交通運輸局は、9月2日の建国記念日を祝う花火打ち上げに伴い、9月2日の夜に同市1区と4区の複数の通りを通行止めとする。  花火の打ち上げは9月2日の21時から21時15分までの15分間。上空の高い...>> 続き
これより過去の記事は、生活記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)