ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

大成建設、ノイバイ空港ターミナルビルの建設を受注

2011/12/06 19:08 JST配信

 大成建設株式会社(東京都新宿区)は6日、ハノイ市郊外にあるノイバイ国際空港の第2旅客ターミナルビル建設工事を受注したと発表した。請負金は、約447億円(JV全体:税抜)で、ベトナム建設省傘下の国営企業で同国ゼネコン最大手のビナコネックス社との共同企業体による施工となる。

 ノイバイ国際空港は、ホーチミン市のタンソンニャット空港に次ぐベトナム第2の国際空港。現在、3200メートルと 3800メートルの滑走路を備え、ベトナム国内8都市、海外約30都市へ25の航空会社が就航している。

 年間旅客者数は600万人と言われており、現行施設では今後の利用者増に対応できないため、第2旅客ターミナルビルを増設する。これによりノイバイ空港全体で、年間旅客者数1200万人規模となる。新ターミナルビル完成後は、既存の第1ターミナルビルを国内線専用とし、第2ターミナルビルを国際線専用として運用する計画。

工事の概要

工事名称:ノイバイ国際空港第2旅客ターミナルビル新築工事

発注者:ベトナム北部空港公社(NAC)

設計者:株式会社日本空港コンサルタンツ

施工者:大成・ビナコネックスJV(出資比率は非公表)

工事価格:約447億円(JV全体:税抜)

資金源:円借款(本邦技術活用型)

工期:2012年2月~2014年12月(34ヶ月)

施設概要:旅客ターミナルビル(地上4階・地下1階・RC+S造)

延床面積:13万9216平方メートル

総延床面積15万2153平方メートル

Clip to Evernote
[2011年12月6日 大成建設株式会社ニュースリリースU].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
新生銀行、軍隊銀行が設立するカンボジアの商業銀行に資本参加 (3日)
 新生銀行(東京都中央区)は2日、軍隊銀行[MBB](Military Bank)がカンボジア支店を母体として2022年に設立を予定している商業銀行(以下、新銀行)に対して新生銀行が資本参加するための基本合意書を、MBBとの間で...>> 続き
TOTO、ビンフック省に水栓金具の新工場建設 (3日)
 TOTO株式会社(福岡県北九州市)のグループ会社であるTOTO VIETNAM CO., LTD.(ハノイ市)は、北部紅河デルタ地方ビンフック省に取得した敷地に、新たな水栓金具工場を建設すると発表した。2022年1月着工、2024年3...>> 続き
リッケイソフトとフジキン、AIやVR/ARの共同開発で覚書締結 (3日)
 ベトナムのIT・ソフトウェア大手の株式会社Rikkeisoft(リッケイソフト、ハノイ市)と精密バルブ・流体制御機器メーカーの株式会社フジキン(大阪市西区)は11月25日、人工知能(AI)と仮想現実(VR)/拡張現実(AR)の研...>> 続き
タカラレーベン、ベトナムでリノベーション事業に参画 (2日)
 株式会社タカラレーベン(東京都千代田区)と株式会社レーベンコミュニティ(東京都千代田区)は、リノベーション事業を専門的に手掛ける地場ハラト(Halato、ホーチミン市)と提携し、ホーチミン市でリノベーション...>> 続き
富田薬品、ベトナム子会社を設立 初の海外現地法人 (2日)
 医療用医薬品・医療機器の病院・調剤薬局などへの販売、動物用医薬品の畜水産業者・動物病院などへの販売を手掛ける富田薬品株式会社(熊本県熊本市)は、同社の100%子会社として「富田薬品ベトナム有限責任会社...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited