ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

クロスフィールズ、「留職」プログラムでパナソニック社員を派遣

2012/02/08 07:22 JST配信
Clip to Evernote

 NPO法人クロスフィールズ(東京都品川区)の「留職」プログラムを活用し、パナソニック株式会社(大阪府門真市)のプロダクトデザインを専門とする技術職社員がベトナムのNGOで業務を開始した。「留職」プログラムとは、企業に勤める人材が新興国に一定期間入り込み、本業スキルを活かして現地の社会課題を解決するプログラム。米国では、ICV(International Corporate Volunteering)と呼ばれ、近年注目を集めているが、日本企業が同プログラムを活用するのは初の事例。

 今回の派遣先は、中部ダナン市に拠点を置く現地NGOで、10年以上前から、電気やガスがない地域向けに太陽光を活用した調理器具を開発・製造・販売している。同NGOは調理器具の生産能力が低いという課題を抱えており、今回派遣される社員は、自身の持つ技術やノウハウを 活かして生産性向上に向けた活動を行う。パナソニックとしては、この活動を通じて現地の生活者が抱える社会課題を理解すると共に、そこで必要とされる 新たな商品やサービスのアイデアを創出することを期待しているという。

 同プログラムは、クロスフィールズの「留職」プログラム導入を検討していたパナソニックの企業市民活動担当部門が、休暇を利用して新興国での社会課題解決に取り組みたいと考えていた社員をバックアップする形で実現した。今回の「留職」はパイロットプログラムという位置付けだが、同社は来年度からの正式プログラム化を目指している。

[2012年2月6日 クロスフィールズプレスリリースU].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
ハイフォン:工業団地に日本庭園「共生の庭」が完成 (3:59)
 在ベトナム日本国大使館の岡部大介経済公使は1日、北部紅河デルタ地方ハイフォン市にあるナムカウキエン工業団地内で開催された日本庭園「共生の庭」オープニングセレモニーに出席した。    福岡県北九...>> 続き
クオン、ベトナム現地法人を設立 キャラクター事業展開 (3日)
 世界中のチャットやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じてキャラクターのプロデュースを行う株式会社クオン(東京都新宿区)は11月24日、子会社「クオンベトナム(Quan Vietnam)」をホーチミン市3...>> 続き
日系海外現地法人の事業展開有望国、ベトナムが7年連続1位 (3日)
 日本政策金融公庫(東京都千代田区)が発表した「第10回取引先海外現地法人の業況調査報告」によると、今後3年程度の事業展開における有望国・地域として、ベトナムが7年連続で1位となった。  同調査は、取引...>> 続き
大和物流、ベトナム現地法人を設立 物流事業を開始 (3日)
 大和ハウスグループの大和物流株式会社(大阪市西区)は11月30日、ベトナム現地法人「大和物流ベトナム(Daiwa Logistics Vietnam)」をホーチミン市1区に設立した。資本金は662億8050万VND(約3億円)、株主構成は大...>> 続き
住友商事、フンイエン省の第2タンロン工業団地で太陽光発電事業を始動 (2日)
 住友商事株式会社(東京都千代田区)は1日、北部紅河デルタ地方フンイエン省で運営する第2タンロン工業団地(TLIP2)において、太陽光発電事業を開始し、入居企業各社へグリーン電力を供給すると発表した。  近...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited