ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

クロスフィールズ、「留職」プログラムでパナソニック社員を派遣

2012/02/08 07:22 JST配信
Clip to Evernote

 NPO法人クロスフィールズ(東京都品川区)の「留職」プログラムを活用し、パナソニック株式会社(大阪府門真市)のプロダクトデザインを専門とする技術職社員がベトナムのNGOで業務を開始した。「留職」プログラムとは、企業に勤める人材が新興国に一定期間入り込み、本業スキルを活かして現地の社会課題を解決するプログラム。米国では、ICV(International Corporate Volunteering)と呼ばれ、近年注目を集めているが、日本企業が同プログラムを活用するのは初の事例。

 今回の派遣先は、中部ダナン市に拠点を置く現地NGOで、10年以上前から、電気やガスがない地域向けに太陽光を活用した調理器具を開発・製造・販売している。同NGOは調理器具の生産能力が低いという課題を抱えており、今回派遣される社員は、自身の持つ技術やノウハウを 活かして生産性向上に向けた活動を行う。パナソニックとしては、この活動を通じて現地の生活者が抱える社会課題を理解すると共に、そこで必要とされる 新たな商品やサービスのアイデアを創出することを期待しているという。

 同プログラムは、クロスフィールズの「留職」プログラム導入を検討していたパナソニックの企業市民活動担当部門が、休暇を利用して新興国での社会課題解決に取り組みたいと考えていた社員をバックアップする形で実現した。今回の「留職」はパイロットプログラムという位置付けだが、同社は来年度からの正式プログラム化を目指している。

[2012年2月6日 クロスフィールズプレスリリースU].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
神奈川県、ランソン省と水道分野で技術協力へ (13:58)
 神奈川県企業庁は11月16日、「神奈川フェスティバルinハノイ(Kanagawa Festival in Hanoi)」が開催されるハノイ市において、企業庁長と東北部地方ランソン省計画投資局長の署名により、ランソン省と水道分野に...>> 続き
SCSKとFPT、ITサービス事業での包括的協働で覚書 (14日)
 SCSK株式会社(東京都江東区)と地場通信・IT分野最大手FPT情報通信[FPT](FPT Corporation)は10月、アジア太平洋地域におけるITサービス事業での包括的協働パートナーシップに関する覚書を締結した。  これに...>> 続き
日本政府、ドー・ムオイ元書記長に旭日大綬章を叙勲 (14日)
 日本政府は9日、10月1日に死去した故ドー・ムオイ元書記長に対する旭日大綬章の叙勲を発表した。  故ドー・ムオイ元書記長は、1988年6月から1991年8月まで首相、1991年6月から1997年12月まで書記長を務めた...>> 続き
ベトナムで「トイレIoTサービス」の実証実験を開始、イオンディライトとソフトバンク (14日)
 イオンディライト株式会社(大阪市中央区)が100%出資するイオンディライト・ベトナム(AEON Delight (Vietnam)=ADベトナム)と、ソフトバンク株式会社(東京都港区)の海外事業子会社であるソフトバンクテレコム・...>> 続き
東京電力、ラオカイ省の水力発電所に出資参画―海外水力発電事業の第1号案件 (12日)
 東京電力ホールディングス株式会社(東京都千代田区)は、ベトナムの水力発電事業者であるラオカイ再生可能エネルギー社(Lao Cai Renewable Energy)が保有する西北部地方ラオカイ省のコックサン(Coc San)水力発電...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)