ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

日系投資会社EXSキャピタル、ベトナムの不動産会社に3700万ドル投資

2013/07/22 06:48 JST配信
Clip to Evernote

 日本の独立系投資会社EXSキャピタル株式会社はこのほど、小売大手ソンキムグループ傘下のソンキムランド不動産株式会社との間で、3700万ドル(約37億円)の投資契約を締結した。EXSキャピタルは、更に8000万ドル(約80億円)の追加投資する意向を示している。17日付ジエンダンゾアンギエップ紙(電子版)が報じた。

 ソンキムグループは、ベトナム全土で400以上の店舗網を展開しており、◇Jockey、◇Vera、◇J.Buss、◇WOWなどの有名ファッションブランドの商標権を保有している。また、同グループ傘下のソンキムランドは現在、ホーチミン市の1区や2区などで複合商業施設の建設案件を展開している。

 EXSキャピタルは、2011年末からベトナム市場に関心を寄せてきた。同社は2010~2012年におけるベトナム経済の低迷を、1994~1995年及び2003~2004年の中国における経済低迷と同様の状況と見ており、財政政策の課題が浮き彫りとなったとしている。

 エリック・ソルバーグ最高経営責任者(CEO)は、「ベトナム経済の低迷を受けて、賢明な投資家は取引を一旦中止したが、この状況は同時に大企業への投資を行うチャンスでもある。我々は最長10年の長期スパンで見た場合、現在が投資に最適な時期であると判断した」とコメントした。

 なお、EXSキャピタルは2007年に設立した独立系の投資会社で、東京と香港のオフィスを拠点としてアジア太平洋地域で活動している。

[ DDDN 17/07/2013 - 16:39U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
ゲアン省、ジェトロ、JICAが連携強化―初の協力覚書を締結 (12:24)
 ジェトロ・ハノイ事務所と国際協力機構(JICA)ベトナム事務所はこのほど、北中部地方ゲアン省ビン市で同省人民委員会との間で、連携協力覚書(MOC)を締結した。ジェトロとJICAが日本企業の展開支援の強化を目的に...>> 続き
日本発・定額制住み放題サービス「HafH(ハフ)」、ハノイでも利用可能に (17日)
 日本発の初期費用不要・定額で居住・宿泊・コワーキングサービス使い放題の「HafH(ハフ)」を運営する株式会社KabuK Style(長崎県長崎市)は、ハノイ市の2拠点を含む全世界12か国108拠点(うち日本84拠点)でサービ...>> 続き
取水のナガオカ、ベトナム現地法人をフンイエン省に設立へ (16日)
 エネルギー関連事業および水関連事業を手掛ける株式会社ナガオカ(大阪府貝塚市)は、同社100%子会社となるベトナム現地法人「ナガオカ・ベトナム(Nagaoka Vietnam)(仮称)」を紅河デルタ地方フンイエン省に設立...>> 続き
三菱自動車、ベトナムで「エクスパンダー」生産開始―20年から (16日)
 三菱自動車工業株式会社(東京都港区)は12日、ベトナムの生産拠点でクロスオーバーMPV「エクスパンダー」の生産を2020年より開始することを発表した。また同日、ミツビシ・モーターズ・ベトナム・カンパニー・リ...>> 続き
訪日外国人向け災害時情報提供アプリ「Safety tips」、ベトナム語に対応―観光庁監修 (16日)
 日本の観光庁が監修する外国人旅行者向け災害情報提供アプリ「Safety tips」は13日、対応言語をこれまでの4か国語からベトナム語を含む11か国語に拡大した。アプリは無料で利用できる。  気象庁と消防庁が...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)