ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホンダ、ホーチミンに汎用製品の輸入・卸販売会社設立へ

2014/04/03 09:18 JST配信
Clip to Evernote
(C)  honda
(C) honda 写真の拡大

 本田技研工業株式会社(ホンダ:東京都港区)は3月末、将来の市場拡大が見込めるベトナムで汎用製品の輸入・卸販売会社を設立すべく、ホーチミン市人民委員会に新会社の設立に必要な書類を提出した。新会社の事業開始時期は今年10月を予定している。

 現地法人の新規設立により、ベトナムでの事業基盤を整え、現地に根差した販売・マーケティング業務を行っていく。現地法人を通じて汎用製品の販売を行い、顧客の多様なニーズや市場環境をより理解することで、今後の市場成長に備え、ベトナムでの汎用事業の更なる拡大を目指す方針。

 発電機やエンジンを含むベトナムの汎用パワープロダクト市場は2013年実績で約38万台と、農業の機械化が進むベトナムで着実に拡大している。ホンダは、ベトナムで1994年よりディストリビューターのホアビンコーポレーションを通じた汎用製品の販売を行っているほか、ライトユース・低価格エンジン市場向けに4ストローク汎用エンジン「GP」シリーズを発売するなど、アジアを中心とした新興国向け汎用製品の投入を進めている。

 今回の現地法人設立により、農機店、大規模小売店、作業機械メーカー(OEMメーカー)など、ベトナム全域での販売網拡大を目指す。

 新会社の概要
社名:ホンダベトナムパワープロダクツ(Honda Vietnam Power Products Co., Ltd. )
設立:2014年10月(予定)
資本金:410万ドル(約4億2600万円)
出資比率 :アジアホンダモーターカンパニー・リミテッド(バンコク) 100%
所在地:ホーチミン市
事業内容:汎用パワープロダクツの輸入および卸販売、アフターセールスサービス
従業員数:約30名(予定)

[2014年4月2日 本田技研工業株式会社ニュースリリースU].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
ライフデザイン・カバヤ、ベトナム現地法人を設立―ベトナム人大工を育成 (13:49)
 戸建て住宅販売やリフォーム事業、不動産事業などを手掛けるライフデザイン・カバヤ株式会社(岡山県岡山市)は、ベトナムをはじめとする東南アジア、台湾、沖縄などへの木造建築の普及の足掛かりとすべく、ベト...>> 続き
ANA、羽田~ハノイ線を運休へ―ベトナム路線再編でホーチミン線に切り替え (6:23)
 全日本空輸株式会社(ANA、東京都港区)は、2020年3月29日よりベトナム路線を再編する。  これにより、ANAの機材および乗務員で運航する便について、現行7往復/週の羽田~ハノイ線を同日より運休する。  ...>> 続き
伊藤忠エネクス、ベトナムでカーライフ事業に出資・参画 (2:32)
 石油製品・LPガスの販売および電力の発電・販売などを手掛けるエネルギー商社の伊藤忠エネクス株式会社(東京都千代田区)は、連結子会社で運送会社向け軽油販売などを行うエネクスフリート株式会社(大阪府大阪市...>> 続き
プロネクサス、ベトナム現地法人を設立―日系企業向け進出支援 (19日)
 企業のディスクロージャー・IR支援のトータルソリューションを提供する株式会社プロネクサス(東京都港区)は、ベトナム現地法人(子会社) 「プロネクサス・ベトナム(PRONEXUS VIETNAM)」をホーチミン市1区に設立...>> 続き
ハノイ国家大学と人間文化研究機構、学術交流協定を締結 (19日)
 ベトナム国家大学ハノイ校(ハノイ国家大学)傘下の人文社会科学大学と日本の人間文化研究機構(東京都港区)はこのほど、学術交流協定を締結した。  締結式には、同大学のファム・クアン・ミン学長、ファン・...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)