ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

VNエコノミー日越経済交流フォーラム(4):学習塾のれんせいベトナム

2015/08/01 06:00 JST配信
Clip to Evernote
(C) VnEconomy, 今野裕二氏
(C) VnEconomy, 今野裕二氏 写真の拡大

 日本の経済力を支える要因の1つは教育だ。日本で北海道を中心に学習塾チェーンを展開している「練成会グループ」(北海道札幌市)は、現在のベトナムの教育環境を見て、「我々が、ベトナムの子供たちの教育に貢献できることがある」とベトナムでの教育センター開設を決めたという。ベトナムが、教育に関して日本から何を学ぶことができるのだろうか。

 VNエコノミー(VnEconomy)は、8月31日に開校を控えたれんせいベトナム社(Rensei Vietnam Co., Ltd.、ホーチミン市)の今野裕二社長に話を聞いた。

―――教育のプロから見て、ベトナムの教育と日本のそれとの大きな違いは何でしょうか?

ベトナムの今の教育スタイルは、20年から30年前の日本と非常に似ています。我々は2014年4月から、市場調査のために毎月のようにベトナムを訪れていました。当地の学校を視察したときに一般的だったのが、教室では先生が板書をして、生徒たちはそれを書き写すというスタイル。いわゆる「詰め込み教育」「暗記型学習」ですね。日本も以前は、こういうスタイルが主流でしたが、その後、「考える力」を重視するように改善されて来ています。

―――日本がそのように変わっていった理由は何ですか?

日本でもかつては「学歴社会」という言葉があり、学歴が非常に重視されていました。「いい学校に入るためには、テストでいい点を取らないといけない。だからテストで出題される範囲の学習内容を必死で暗記する」というスタイルだったのです。しかしテスト対策のために無理矢理覚えた内容はすぐに忘れてしまい、身につきません。今では「テスト対策のための勉強ばかりしてきた人は、実社会で有能であるとは限らない」ということが分かり、「実社会を生き抜くための能力」、すなわち「考える力」を育てる教育に変わってきたのです。

―――ベトナムにもそういう流れが来るのでしょうか?

ベトナムの親御さんたちの間では「テストでいい点を取れば、いい大学に行ける。いい大学を出れば、いい会社に勤めることができて、いい暮らしができる」という考えが根強いようです。しかしじっくり話を聞いてみると、「本当にそうだろうか」と疑問を感じていらっしゃる方も多いんですね。一方、教える側に話を聞いても、今の詰め込み式の教育スタイルには改善の余地があると感じている方々が少なくありません。

前へ   1   2   3   次へ
[Thu An, VnEconomy, 11:13, 30/7/2015, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
店舗流通ネット、ベトナムに特定技能1号のトレーニングセンター開設 (4:01)
 レストランプロデュース事業やビルソリューション事業などを手掛ける店舗流通ネット株式会社(東京都港区)は、日本の新在留資格である特定技能1号の取得を目指す「TRN外食業トレーニングセンター」をベトナム国...>> 続き
山田コンサルティンググループ、ハノイ支店を開設 (17日)
 経営コンサルティング事業や不動産コンサルティング事業などを手掛ける山田コンサルティンググループ株式会社(東京都千代田区)は6月3日、ベトナム連結子会社である山田コンサルティング&スパイア・ベトナム(YA...>> 続き
北九州市とDEEP C工業団地、企業進出支援でMOU締結 (17日)
 福岡県北九州市と紅河デルタ地方ハイフォン市のDEEP C(ディープシー)工業団地は11日、ディープシー工業団地に進出する北九州市の企業に対して投資優遇などにより企業の進出支援を行う覚書(MOU)を締結した。 ...>> 続き
フエ:日本式温泉「カワラミーアン温泉リゾート」が9月着工 (17日)
 地場不動産・インフラ開発大手のビテクスコグループ(Bitexco Group)傘下のミーアン観光株式会社(My An)は13日、日本のカワラリゾート(埼玉県)との間で、北中部地方トゥアティエン・フエ省で計画されている「カ...>> 続き
三井物産、エビ輸出世界最大手ミンフー水産の株式35.1%取得 (17日)
 三井物産株式会社(東京都千代田区)は16日、地場エビ加工大手のミンフー水産グループ[MPC](Minh Phu Seafood)の株式35.1%を取得することで合意したと発表した。MPCは、2018年のエビ輸出量が6万7500t、輸出額が7...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)