ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

KDDIベトナム、バリア・ブンタウ省第3フーミー工業団地でIT環境整備

2016/12/14 02:00 JST配信
Clip to Evernote

 KDDI株式会社(東京都千代田区)のベトナム現地法人KDDIベトナム(ハノイ市)は12日、東南部地方バリア・ブンタウ省の「第3フーミー工業団地」におけるITインフラの環境整備事業について、同工業団地開発会社と覚書(MOU)を締結した。

 これにより、同工業団地に入居する企業は、現地での事業活動に必要となる最適なIT機器、ITインフラ、各種業務システムを利用することができるほか、現地でのITコンサルティングを通してスムーズな事業立ち上げが可能となる。

 また、同工業団地では、光ファイバーの整備を進めており、2017年以降に高速インターネットや専用線を通したネットワークサービスが利用できる予定。このほか、同工業団地内に共通で利用できるサーバルームの設計、構築を実施する。

 第3フーミー工業団地は総面積999haの大規模工業団地。ベトナム政府から特別工業団地として認可されており、入居企業には様々な優遇条件が適用される。電力供給、通信、給水、排水処理、レンタル工場を完備し、幹線道路も整備されており、ホーチミン市タンソンニャット国際空港や東南部地方ドンナイ省で建設計画中のロンタイン国際空港などへのアクセスも充実している。

 KDDIベトナムは、同工業団地内にサテライトオフィスを設立し、工場やオフィス用の通信回線や工場内ITインフラのパッケージ提供に加えて、同省への進出を検討している企業に対するITコンサルティングも受け付ける。

[2016年12月13日 KDDI株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [日系]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)