ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

KDDIベトナム、ハイフォンの工業団地で国内初のIoT活用実験に成功

2018/05/16 13:48 JST配信
Clip to Evernote

 KDDI株式会社(東京都千代田区)のベトナム現地法人KDDIベトナム(ハノイ市)はこのほど、紅河デルタ地方ハイフォン市のディープシー(DEEP C)工業団地で、工業団地内でのIoT(Internet of Things=モノのインターネット)を活用した電力メーターの実証実験にベトナム国内で初めて成功した。

 また、同社は15日、ディープシー工業団地を運営するディンブー工業団地社(Dinh Vu Industrial Zone)との間で、ディープシー工業団地内でのIoTを活用したサービス導入に関する覚書(MOU)を締結した。

 ディンブー・カットハイ経済区に属するディープシー工業団地内には港湾施設が備えられており、コスト競争力や立地面に優れている。15日には新たに第2ディープシー・ハイフォン工業団地」が開設され、今後は日系企業だけでなく、韓国・台湾・中国・欧米系企業などの進出が多く見込まれている。

 こうした中、KDDIベトナムは、ディープシー工業団地におけるIoTを活用した電力メーターの遠隔監視導入に向けて、LPWA(Low Power Wide Area)を活用した実証試験を実施。これにより、有人でのメーターチェックや稼働状況の確認が不要になるとともに、電力の効率的な利用が実現できるようになる。

 同社は今後もディープシー工業団地内の入居企業の利便性を高めるため、LPWAを活用したスマートメーター、セキュリティ、風力発電などの遠隔監視導入の実現に向けて協力していく予定。

[2018年5月16日 KDDI株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [日系]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)