ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

KDDIベトナム、ハイフォンの工業団地で国内初のIoT活用実験に成功

2018/05/16 13:48 JST配信
Clip to Evernote

 KDDI株式会社(東京都千代田区)のベトナム現地法人KDDIベトナム(ハノイ市)はこのほど、紅河デルタ地方ハイフォン市のディープシー(DEEP C)工業団地で、工業団地内でのIoT(Internet of Things=モノのインターネット)を活用した電力メーターの実証実験にベトナム国内で初めて成功した。

 また、同社は15日、ディープシー工業団地を運営するディンブー工業団地社(Dinh Vu Industrial Zone)との間で、ディープシー工業団地内でのIoTを活用したサービス導入に関する覚書(MOU)を締結した。

 ディンブー・カットハイ経済区に属するディープシー工業団地内には港湾施設が備えられており、コスト競争力や立地面に優れている。15日には新たに第2ディープシー・ハイフォン工業団地」が開設され、今後は日系企業だけでなく、韓国・台湾・中国・欧米系企業などの進出が多く見込まれている。

 こうした中、KDDIベトナムは、ディープシー工業団地におけるIoTを活用した電力メーターの遠隔監視導入に向けて、LPWA(Low Power Wide Area)を活用した実証試験を実施。これにより、有人でのメーターチェックや稼働状況の確認が不要になるとともに、電力の効率的な利用が実現できるようになる。

 同社は今後もディープシー工業団地内の入居企業の利便性を高めるため、LPWAを活用したスマートメーター、セキュリティ、風力発電などの遠隔監視導入の実現に向けて協力していく予定。

[2018年5月16日 KDDI株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
西武信用金庫、BIDVと業務協力で覚書―中小企業の支援強化 (13:30)
 西武信用金庫(東京都中野区)は7月27日、海外進出を目指す中小企業への支援強化を図るべく、ベトナム投資開発銀行[BID](BIDV)との間で業務協力に関する覚書を締結した。  BIDVは、ベトナム全土に191の支店お...>> 続き
グンゼ、プラスチックフィルムの新会社をビンズオン省に設立 (11:00)
 機能ソリューション事業やアパレル事業などを手掛けるグンゼ株式会社(大阪市北区)は、プラスチックフィルムの成長が著しいASEANエリアを中心とするグローバル需要に対応するため、東南部地方ビンズオン省に新会...>> 続き
SBIなど8社、地場最大手マーケットプレイスに出資―総額5100万USD (17日)
 SBIホールディングス株式会社(東京都港区)は、ベトナムのC2C(Consumer to Consumer=消費者間取引)オンラインマーケットプレイス最大手のセンドー・テクノロジー(Sen Do Technology、ホーチミン市)に追加出資す...>> 続き
神奈川県、ベトナム語労働相談窓口を開設 (17日)
 神奈川県は9月13日より、県内に在住または在勤のベトナム人労働者を対象としたベトナム語労働相談窓口を開設する。通訳と専門相談員が電話または面談で労働相談を実施し、問題解決に向けた支援を行う。  日...>> 続き
NEDOのベトナム国営病院・ホテル省エネ事業でクレジット発行 (17日)
 15日、日本とベトナムで実施している二国間クレジット制度(JCM)において、2件で合計1139tのクレジットが発行された。  いずれも国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO、神奈川県川崎市)...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)