ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

日本政府、女性健康センター設立と助産師能力向上に34万USD

2017/02/17 03:33 JST配信
Clip to Evernote

 日本政府は14日、在ベトナム日本国大使館で、2016年度日本NGO連携無償資金協力「女性健康センター設立と助産師能力向上プロジェクト(第3年次)」に関する贈与契約の署名式を行った。

 今回の贈与契約締結額は34万4487USD(約3700万円)。実施団体は公益財団法人ジョイセフ。贈与契約締結額は、第1年次が59万1864USD(約6700万円)、第2年次が33万1980USD(約3780万円)だった。

 同事業は、都市部と農村・遠隔地で格差が拡がる保健医療サービスの課題に対して、女性健康センター(Women’s Health Center=WHC)を拠点に活動を展開し、ベトナムの妊産婦ケアの質を改善することで、女性の生涯にわたるリプロダクティブヘルス向上に寄与するモデルづくりを行うもの。

 第1・2年次では、WHCの設立、WHCを拠点とした包括的リプロダクティブヘルスサービスの提供、助産師能力向上のための研修などを行っており、今年度が3か年計画の最終年となる。

 第3年次では、引き続きWHCでの包括的リプロダクティブヘルスサービスの提供や助産師能力の向上などに取り組むほか、これまでの成果や経験をまとめたガイドを作成して全国への普及を図るなど、モデル普及と持続発展に向けた取り組みを行う。

[2017年2月14日 在ベトナム日本国大使館ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [日系]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)