ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

日本政府、枯葉剤被害者支援に8万5068USD供与

2017/12/07 06:49 JST配信
Clip to Evernote
(C) 在ベトナム日本国大使館
(C) 在ベトナム日本国大使館 写真の拡大

 日本政府は駐ベトナム日本大使公邸で5日、平成29年度草の根・人間の安全保障無償資金協力「ベトナム枯葉剤被害者協会社会保護センター機材整備計画」に対する贈与契約の署名式を行った。同案件の供与は8万5068USD(約9600万円)。

 同案件は、ベトナム北部29省の枯葉剤被害者とその子どもたちの健康向上および社会的自立の促進を図るもの。6月にグエン・スアン・フック首相が公式実務訪問賓客として訪日した際に発出された「日本とベトナムの広範な戦略的パートナーシップの深化に関する共同声明」に掲げられている「ダイオキシン等の戦争被害の克服における協力」に当たる。

 具体的には、ベトナム枯葉剤被害者協会(VAVA)がハノイ市バービー郡で運営する社会保護センターに対して、枯葉剤解毒療法を行う治療センターへ医療機器(超音波療法器、二重チャンネル電気療法器など)を供与するほか、職業リハビリテーションセンターへ職業訓練関連機材(ミシン、PC、機織り機など)を供与する。

 VAVAによると、ベトナム戦争中の1961年から1971年にかけて、米軍により8000万Lの有害化学物質がベトナムに散布された。うち61%が枯葉剤で、そのダイオキシン含有量は少なくとも366kgに上ると推定されている。

 枯葉剤の健康被害の影響は、枯葉剤を浴びた世代の孫世代である第3世代だけでなく、近年ではひ孫世代の第4世代への影響も確認され始めており、ベトナム政府は被害者保護・ケアの観点から、後遺症に苦しむ人々に対する支援を強化する政策を示している。

[2017年12月6日 在ベトナム日本国大使館プレスリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [日系]
大和ハウスと大成建設、ハノイでサービスアパート開業―「ロイジェント・パークス・ハノイ」 (17:00)
 大和ハウス工業株式会社(大阪市北区)と大成建設株式会社(東京都新宿区)は6月30日、ハノイ市カウザイ区で開発を進めている複合開発プロジェクト「(仮称)ビナタタワーズプロジェクト」の第1期となるホテル機能を...>> 続き
AKSとジオブレイン、地場総合メディア大手と合弁設立―「SGO48」運営へ (22日)
 女性アイドルグループ「AKB48」などを運営する株式会社AKS(東京都千代田区)と日系企業の海外事業支援を手掛ける株式会社ジオブレイン(東京都品川区)、地場総合メディア大手のイエーワン[YEG](Yeah1)の3社は、同...>> 続き
日本フィルハーモニー交響楽団の演奏会、ダナンとホイアンで開催―6月26日から (22日)
 「日本フィルハーモニー交響楽団カルテットダナン・ホイアン交流演奏会~日越友好45周年記念~」が、6月26日(火)から28日(木)にかけて南中部沿岸地方ダナン市および同クアンナム省ホイアン市で開催される。入場...>> 続き
NTTベトナム、ビンズオン省のスマートシティー化でVNTTと協力 (22日)
 東日本電信電話株式会社(NTT東日本、東京都新宿区)のグループ企業エヌ・ティ・ティ・ベトナム株式会社(NTTベトナム、東京都千代田区)は19日、東南部地方ビンズオン省における新規共同事業展開を目的として、ベ...>> 続き
SIerのTIS、地場IT大手と資本・業務提携―QR決済などで協業 (21日)
 ISインテックグループでシステムインテグレーター(SIer)のTIS株式会社(東京都新宿区)は、ベトナムのIT大手ティンバン・テクノロジーズ(TinhVan Technologies、ハノイ市)と資本・業務提携した。  これにより...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)