ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

西鉄、ハノイでICカード相互利用開発支援に参画

2018/02/09 03:19 JST配信
Clip to Evernote

 西日本鉄道株式会社(福岡市中央区)は、国際協力機構(JICA)が実施する「ハノイ公共交通ICカード相互利用開発支援プロジェクト」に共同企業体の一員として参画する。同プロジェクトの実施期間は2017年12月から2019年11月まで。

 ハノイ市では、都市鉄道(メトロ)の整備やバス高速輸送システム(BRT)の導入、路線バス網の拡充など公共交通の整備が進んでいるが、ICカードシステムの導入については公共交通機関ごとに独立して検討がなされている。

 そのため、各公共交通機関によって異なるシステムが構築されることにより、ICカードの相互利用ができず、利便性を損ねることが懸念されている。こうした中、同プロジェクトでは、相互利用が可能なICカードシステムの構築に必要な「設計ガイドラインと仕様」を策定する。

 西日本鉄道は、乗継割引サービスなどのバス乗車サービス機能に特長をもつ交通系ICカード「nimoca」を発行しており、これまで日本の1道5県11事業者で導入されている。同社は今回のプロジェクトで、バスの自動運賃収受システム(AFC)技術仕様の策定を行い、同社が持つバス・ICカード分野でのノウハウを活かし、相互利用が可能なバスに関するシステム設計を支援する。

[2018年2月9日 西日本鉄道株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [日系]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)