ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

イオン5号店「イオンモール・ハドン」、ハノイで起工―19年度開店へ

2018/03/12 06:03 JST配信
Clip to Evernote
(C) イオンモール
(C) イオンモール 写真の拡大

 イオンモール株式会社(千葉県千葉市)は11日、ハノイ市ハドン区で開発中のショッピングモール「イオンモール・ハドン」の起工式を行い、2019年度の開店に向け本格的な建築工事に着手する。

 同モールは、2014年1月にオープンした「イオンモール・タンフーセラドン」(ホーチミン市)と、2014年11月の「イオンモール・ビンズオンキャナリー」(東南部地方ビンズオン省)、2015年10月の「イオンモール・ロンビエン」(ハノイ市)、2016年7月の「イオンモール・ビンタン」(ホーチミン市)に続くイオングループのベトナム5号店で、ハノイ市では2号店となる。

 同モールの敷地面積は約9万8000m2、延べ床面積は約15万m2(地下駐車場を含む)で、総賃貸面積は約7万4000m2。建物構造は地下1階、地上3階(一部地上4階)となり、建築設計施工は鹿島建設株式会社(東京都港区)とホアビン建設グループ[HBC](Hoa Binh Corporation)の工事共同企業体が手掛ける。

 ハドン区は、ハノイ市中心部と同区を結ぶベトナム初のバス高速輸送システム(BRT)や都市鉄道(メトロ)など新たな公共交通網の整備が進んでおり、同市でも人口増加の著しい地区となっている。

 同モールは、ハドン区が絹の伝統工芸が盛んな地区であることを踏まえて、「Knitting Ha Dong’s future(新たな街・ハドンを地域と共に織りなす。)」をコンセプトに、地域住民に最新トレンドを発信するとともに、日々の暮らしに豊かさや新しさを提案することで、エリアでトップのモールを目指す。

[2018年3月9日 イオンモール株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
ヤマハ、125cc新型スクーター「NOZZA GRANDE」をベトナムで発売 (3:30)
 ヤマハ発動機株式会社(静岡県磐田市)は、「ハイブリッドシステム(HYBRID System)」などの新たな機能を備えた125ccプレミアムスクーター「NOZZA GRANDE(ノザ・グランデ)」の2019年モデルを12月からベトナムで順...>> 続き
政府系総合商社AIC会長のニャン女史に旭日小綬章を伝達 (7日)
 駐ベトナム日本大使公邸で11月24日、2018年秋の外国人叙勲で旭日小綬章を授与された政府系総合商社AICグループ会長のグエン・ティ・タイン・ニャン女史への叙勲伝達式が執り行われた。  ニャン会長への叙勲...>> 続き
鹿島、ベトナムのホテル開発事業第1号案件に着手 (6日)
 鹿島建設株式会社(東京都港区)のアジア開発事業統括会社カジマ・デベロップメント(Kajima Development=KD)は、2016年にベトナムの不動産開発会社インドチャイナ・キャピタル(Indochina Capital)と合弁で設立し...>> 続き
ヒューマンライフケア、ベトナム3大学と協定―インターン受入で (6日)
 ヒューマンホールディングス株式会社(東京都新宿区)の事業子会社で介護事業などを展開するヒューマンライフケア株式会社(東京都新宿区)は11月22日までに、一般社団法人全国人材支援連合会(長野県佐久市)と連携...>> 続き
SG佐川ベトナムとイオンベトナム、ビジネスパートナーシップで覚書 (5日)
 SGホールディングスグループの海外事業統括会社として国際貨物事業を展開するSGホールディングス・グローバル(SG Holdings Global=SGHG、シンガポール)のベトナム現地法人、SG佐川ベトナム(SG Sagawa Vietnam)...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)