ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

昭和アルミニウム缶、ベトナム第2製造拠点を竣工―年産20億缶体制に

2018/06/12 13:01 JST配信
Clip to Evernote
(C) 昭和電工
(C) 昭和電工 写真の拡大

 昭和電工株式会社(東京都港区)の連結子会社である昭和アルミニウム缶株式会社(東京都品川区)は、南中部沿岸地方クアンナム省で建設を進めていた新工場をこのほど完成させ、8日に竣工式を行った。

 同工場は、昭和アルミニウム缶のベトナム現地法人であるハナキャン社(Hanacans、紅河デルタ地方バクニン省)のベトナムで2番目となる生産拠点で、年産7億缶の缶体生産ラインを有する。

 また、同工場建設と合わせてバクニン省の工場で缶蓋の能力増強を進めており、増強が完了する10月にはハナキャン社の2拠点合計の缶体・缶蓋の生産体制は年産20億缶となる。

 昭和アルミニウム缶は、ハナキャン社を2014年5月に子会社化して以降、生産技術力と品質管理体制をハナキャン社に導入し、ベトナム北部を中心にベトナムでの販売を拡大してきた。

 中部地域においても最高品質のアルミ飲料缶メーカーを目指し、市場要求に応えられる製品を迅速に提供することで、販売を拡大していく。
 

[2018年6月11日 昭和電工株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
メディヴァ、ビンズン新都市にクリニック開業―ベトナム現法設立 (4:02)
 医療機関の経営コンサルティングや医療サービス・事業の海外展開支援などを手掛ける株式会社メディヴァ(東京都世田谷区)は19日、ベトナム現地法人「メディヴァ・ベトナム(Mediva Vietnam)」を設立した。  1...>> 続き
エイト日本技術開発、ホーチミン市建築研究センターと協力覚書 (3:46)
 環境、防災・保全、行政支援マネジメントなどの分野を手掛ける株式会社エイト日本技術開発(岡山県岡山市)は1日、ホーチミン市建築計画局建築研究センターとの間で、共同研究などを目的とする覚書を締結した。 ...>> 続き
日鉄住金物産、地場流通・建材加工業者に出資 (20日)
 鉄鋼、産機・インフラ、繊維、食糧その他の商品の販売および輸出入業を手掛ける日鉄住金物産株式会社(東京都港区)は、以前から検討していた地場有力流通・建材加工業者QHプラス(QH Plus、ホーチミン市)への出資...>> 続き
ジョンソンコントロールズ日立空調、ベトナムに販売会社を設立 (19日)
 ジョンソンコントロールズ日立空調(東京都港区、日本法人:日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社(東京都港区))は、新たな販売会社「ジョンソンコントロールズ日立空調ベトナム(Johnson Controls-Hitachi A...>> 続き
ミズノ、ベトナムでの運動遊びプログラム導入で教育訓練省と合意 (19日)
 総合スポーツ用品メーカーの美津濃株式会社(ミズノ、大阪市住之江区)は、ベトナム教育訓練省との間で、ミズノが開発した子ども向け運動遊びプログラム「ヘキサスロン」のベトナム初等義務教育新学習指導要領へ...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)