ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

滋賀銀行、ハナム省・第3ドンバン工業団地と業務提携―近畿金融機関初

2019/04/17 04:28 JST配信
Clip to Evernote
(C) khucongnghiep
(C) khucongnghiep 写真の拡大

 滋賀銀行はこのほど、取引先への海外展開支援の体制を強化すべく、紅河デルタ地方ハナム省の第3ドンバン工業団地開発株式会社との間で「優遇措置に関する協定書」を締結した。同社との「優遇措置に関する協定書」の締結は、近畿に本店を置く民間金融機関としては滋賀銀行が初となる。

 第3ドンバン工業団地は、総開発面積300ha(第1期131ha (入居可)、第2期169ha (造成中))。このうち第1期の131haは日系企業専用。工業団地周辺のインフラ整備は、日本の円借款により行われている。また、同工業団地ではジャパンデスクも開設されるなど、法人設立手続きまでを日本語によるワンストップサービスで提供しており、日系企業の進出が増加している。

 今回の協定書の締結により、同行の取引先が第3ドンバン工業団地に進出をする際、土地使用権価格で優遇措置を受けることが可能となった。このほか、双方は工業団地視察やセミナー開催などでも協力していく方針。



 

[2019年4月15日 滋賀銀行ニュースリリース U].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
ハイフォン:工業団地に日本庭園「共生の庭」が完成 (4日)
 在ベトナム日本国大使館の岡部大介経済公使は1日、北部紅河デルタ地方ハイフォン市にあるナムカウキエン工業団地内で開催された日本庭園「共生の庭」オープニングセレモニーに出席した。  「共生の庭」は面...>> 続き
クオン、ベトナム現地法人を設立 キャラクター事業展開 (3日)
 世界中のチャットやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じてキャラクターのプロデュースを行う株式会社クオン(東京都新宿区)は11月24日、子会社「クオンベトナム(Quan Vietnam)」をホーチミン市3...>> 続き
日系海外現地法人の事業展開有望国、ベトナムが7年連続1位 (3日)
 日本政策金融公庫(東京都千代田区)が発表した「第10回取引先海外現地法人の業況調査報告」によると、今後3年程度の事業展開における有望国・地域として、ベトナムが7年連続で1位となった。  同調査は、取引...>> 続き
大和物流、ベトナム現地法人を設立 物流事業を開始 (3日)
 大和ハウスグループの大和物流株式会社(大阪市西区)は11月30日、ベトナム現地法人「大和物流ベトナム(Daiwa Logistics Vietnam)」をホーチミン市1区に設立した。資本金は662億8050万VND(約3億円)、株主構成は大...>> 続き
住友商事、フンイエン省の第2タンロン工業団地で太陽光発電事業を始動 (2日)
 住友商事株式会社(東京都千代田区)は1日、北部紅河デルタ地方フンイエン省で運営する第2タンロン工業団地(TLIP2)において、太陽光発電事業を開始し、入居企業各社へグリーン電力を供給すると発表した。  近...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited