ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

カトーレック、ハナム省第3ドンバン工業団地で物流センターを着工

2019/07/11 04:30 JST配信
Clip to Evernote
(C) KATOLEC, 物流センター外観イメージ
(C) KATOLEC, 物流センター外観イメージ 写真の拡大
(C) KATOLEC
(C) KATOLEC 写真の拡大

 総合物流のカトーレック株式会社(東京都江東区)はこのほど、ベトナムにおけるロジスティクス事業拡大のため、物流センターを新たに建設すると発表した。同社はこれに先立ち、2019年1月にベトナムにおけるグローバルロジスティクスの新会社「KATOLEC GLOBAL LOGISTICS VIETNAM CO., LTD.」を設立している。

 6月下旬には、建設地である紅河デルタ地方ハナム省第3ドンバン工業団地で地鎮祭を行い、工事の安全と物流センターの無事完成を祈願した。物流センターは、2020年3月の稼働開始を予定。グローバルロジスティクス事業では、2011年のタイ、2013年の香港に続く3番目の物流拠点となる。ASEAN3か国と日本をつなぐ物流サービスの充実を図り、今後もさらにグローバルロジスティクス事業を拡大することで、顧客の事業戦略をサポートしていく方針。

 第3ドンバン工業団地は、ベトナム政府認定の日系企業専用工業団地の一つ。北部の主要な交通網と紅河デルタ地方ハイフォン市とを結ぶ至便な立地に位置する。現在、各種部品やパーツ、素材を製造する裾野産業やハイテク製品製造企業が入居しており、ディストリビューションセンター(DC)のニーズが高まっている。また、製品の原材料となる引火性液体等の取扱基準に準拠した危険物倉庫の需要も高まっており、同社では、それらのニーズに日系の物流品質によるきめ細やかな対応が可能。

 同社のベトナム進出は、2005年にエレクトロニクス事業が先に進出。ハノイ市クアンミン工業団地内の自社工場で、電子機器の製造受託サービスを行っており、主にベトナムに進出している日系企業に提供している。電子機器の基板実装を中心に、部品調達や完成品組立等も行っており、新物流拠点から車で約1時間とアクセスも良好。エレクトロニクス事業で培った管理精度を活かして、物流業務をトータルに改善・効率化し、最適かつスムーズな物流を実現する。

[2019年7月9日 カトーレック株式会社ニュースリリース U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
ホテル三日月、ダナンでナイトマーケット建設に追加投資 (16:00)
 千葉県や栃木県でスパ&リゾートホテルを展開するホテル三日月グループ(千葉県勝浦市)の小高芳宗社長はこのほど、南中部沿岸地方ダナン市人民委員会のホー・キー・ミン副主席との会見の席で、同市リエンチエウ...>> 続き
マツキヨHDがベトナム進出、地場企業と合弁事業でドラッグストア展開 (6:23)
 株式会社マツモトキヨシホールディングス(千葉県)は7月16日、地場ロータスフードグループ株式会社(Lotus Food)との間で、ベトナムにおいてドラッグストアを開発・運営するための合弁事業推進を目的とした基本合...>> 続き
日新電機ベトナム、生産エリア拡大と設備増強へ (16日)
 電力機器メーカーの日新電機株式会社(京都市右京区)の連結子会社、日新電機ベトナム有限会社(紅河デルタ地方バクニン省)は、生産エリアの拡大と加工設備の増強を図るため、既存の第1工場を増設し、第3工場を構...>> 続き
「8番らーめん」、ベトナム1号店をホーチミンにオープン (12日)
 らーめん店舗「8番らーめん」や和食店舗などの飲食店フランチャイズ(FC)チェーン事業や経営・運営委託業務などを手掛ける株式会社ハチバン(石川県金沢市)は5日、「8番らーめん」のベトナム1号店をホーチミン市1...>> 続き
東光電気工事、ハノイに駐在員事務所を開設 (11日)
 内線・外線や再生可能エネルギーなどの事業を手掛ける東光電気工事株式会社(東京都千代田区)は、海外事業の更なる拡大施策として、ハノイ市ドンアイン郡に駐在員事務所を設立した。  同社は2017年、3番目の...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)