ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

日新電機ベトナム、生産エリア拡大と設備増強へ

2019/07/16 04:30 JST配信
Clip to Evernote
(C) 日新電機
(C) 日新電機 写真の拡大

 電力機器メーカーの日新電機株式会社(京都市右京区)の連結子会社、日新電機ベトナム有限会社(紅河デルタ地方バクニン省)は、生産エリアの拡大と加工設備の増強を図るため、既存の第1工場を増設し、第3工場を構築する。投資額は約4億5000万円。

 バクニン省にある第1工場(面積1万m2)内に2階建ての組立室(同1500m2)を増設し、1階を板金加工エリア(同2300m2)として整備するほか、隣接するレンタル工場を第3工場(同3420m2)として構築する。2020年1月に整備が完了する予定。

 また、最新のファイバーレーザー切断機やNCタレットパンチプレス、大型マシニングセンタなど、板金・切削加工設備を増設して生産能力の拡大を図るとともに、年々上昇する人件費対策として溶接ロボットなどを導入することで、作業の自動化にも積極的に取り組む。

 日新電機ベトナムは2005年11月設立。資本金は767万4000USD(約8億3600万円)で、日新電機が78%、タイ子会社の日新電機タイ株式会社が22%出資している。装置・部品受託加工のほか、工場設備設計製作などを手掛ける。

 第1工場と、2016年4月に竣工した第2工場(面積7700m2)共にフル生産状態が続いている。第2工場建設時の売上計画30億円(2020年度)は今年度に達成する見込みで、計画を上回るペースで生産が急拡大している。米中貿易摩擦問題や日本国内の中小企業の休廃業に伴う生産キャパシティ不足により近年急激に高まっているグローバルな生産委託のニーズに対応すべく、今回生産能力の拡大を図る。

[2019年7月16日 日新電機株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
長野県知事が訪越、ベトナム政府と人材開発で覚書―首相と懇談も (16日)
 長野県の阿部守一知事は、観光や介護などにおける人材の育成・受け入れ促進を目的として、13日から16日にかけてベトナムを3年ぶりに訪問した。阿部知事は14日にハノイ市でベトナム政府との覚書の締結、ベトナム...>> 続き
ハノイ大学、外国人向けにベトナム語修士課程を新設 (16日)
 ハノイ市にあるハノイ大学は外国人向けにベトナム語修士課程を新設する。ベトナム語の研究及び教育における外国人専門家を育成するのが狙いだ。  同学によると、ベトナムと世界各国・地域の関係構築と発展...>> 続き
国際医療福祉大学、ベトナム保健省と奨学金を創設 (15日)
 国際医療福祉大学(本部:栃木県大田原市)とベトナム保健省は、ベトナム人学生を対象に医療・健康・福祉部門の専門職員を日本で養成し、ベトナムの医療福祉レベルの向上に寄与することを目的として奨学金制度「I...>> 続き
シーアールイー、ハイフォンで物流施設を着工 (13日)
 マスターリースやプロパティマネジメントなどの事業を手掛ける株式会社シーアールイー(東京都港区)のシンガポール子会社であるシーアールイー・アジア(CRE Asia)と、シンガポール政府系企業セムコープ・ディベ...>> 続き
介護用ベッドのプラッツ、ベトナム連結子会社の全持分譲渡 (13日)
 介護用ベッドやベッド周辺機器の製造販売を手掛ける株式会社プラッツ(福岡県大野城市)は、連結子会社であるプラッツベトナム(Platz Vietnam、東南部地方ドンナイ省)の全持分を、持分法適用会社のシェンバンメタ...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)