ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

国際医療福祉大学、ベトナム保健省と奨学金を創設

2019/08/15 06:01 JST配信
Clip to Evernote

 国際医療福祉大学(本部:栃木県大田原市)とベトナム保健省は、ベトナム人学生を対象に医療・健康・福祉部門の専門職員を日本で養成し、ベトナムの医療福祉レベルの向上に寄与することを目的として奨学金制度「IUHW奨学金」を創設することで合意した。

 これは、毎年10人を上限に奨学生を選抜し、それぞれ972万~1830万円を支給して、国際医療福祉大学の各キャンパス(日本全国6か所)で受け入れるもの。2020年度から5年間実施する。

 13日、ハノイ市の保健省でグエン・ティ・キム・ティエン保健相の立ち会いのもと調印式が執り行われ、国際医療福祉大学の高木邦格理事長とグエン・チュオン・ソン保健次官が奨学金に関する覚書を交わした。

 奨学金制度の創設に伴い、保健省はメディアおよび保健省のウェブページを通じてIUHW奨学金プログラムを公式に告知する。一方、国際医療福祉大学は候補者資料などを精査して、毎年10人を上限に奨学生を選抜する。

 ベトナム人学生が奨学金を受けて学ぶことができる学科は、◇看護学科、◇理学療法学科、◇作業療法学科、◇言語聴覚学科、◇視機能療法学科、◇放射線・情報科学科、◇薬学科、◇医学検査学科、◇医療福祉・マネジメント学科、◇公衆衛生学専攻(修士課程)となる。学士課程は日本語、修士課程は英語で実施する。

 卒業後は国際医療福祉大学が指定する日本またはベトナム国内の医療機関において、奨学金によって日本で過ごした修学期間と同等の期間、専攻分野の専門家として勤務することが義務となる。

 国際医療福祉大学は1995年の開学以来、ベトナムをアジア諸国における国際医療協力の最重要国として位置づけ、2019年度までに海外研修として863人を派遣するとともに、ベトナムから留学生26人を受け入れてきた。このうち20人は、2017年4月に開設した医学部で特に優秀な医学部留学生として特別奨学金を支給されている。

[2019年8月14日 国際医療福祉大学ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
トヨタベトナム社長、「ベトナムの代表的な実業家」で表彰 (5:11)
 ベトナム商工会議所(VCCI)は、10月13日の「ベトナム実業家の日」を記念し、同日にベトナム国内で活躍する実業家100人を「ベトナムの代表的な実業家」として表彰した。  「ベトナムの代表的な実業家」は、企...>> 続き
WILLER子会社、ハノイ~タインホア間で都市間バス運行開始 (16日)
 高速路線バス事業などを手掛けるWILLER株式会社(ウィラー、大阪市北区)と地場タクシー大手マイリングループ(Mai Linh Group)のジョイントベンチャーであるマイリンウィラー(MaiLinh-WILLER、ホーチミン市)は14...>> 続き
東急と三菱地所のマンション「ソラ・ガーデンズII」、正式販売を開始 (16日)
 東急株式会社(東京都渋谷区)の子会社であるベカメックス東急(Becamex Tokyu、東南部地方ビンズオン省)と三菱地所レジデンス株式会社(東京都千代田区)が2018年10月に設立した合弁会社「BTMJRインベストメント(BT...>> 続き
モスフードサービス、ダナン観光短大と提携―外食向け特定技能ビザ取得支援教育を開始 (16日)
 ハンバーガー専門店「モスバーガー」を展開する株式会社モスフードサービス(東京都品川区)は10月より、ベトナム国立ダナン観光短期大学(南中部沿岸地方ダナン市)と提携し、外食向けの特定技能ビザ取得を支援す...>> 続き
ASEAN Quality Brands、サンケイビル傘下ビサホが日系初のトップ10企業に選出 (15日)
 株式会社サンケイビル(東京都千代田区)と地場企業による不動産管理の合弁会社「VISAHO(ビサホ、ハノイ市)」は、10月10日にホーチミン市で開かれた「ASEAN Quality Brands 2019」の授賞式でトップ10企業として表...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)