ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

旭化成アドバンス、フンイエン省にエアバッグ縫製加工の新会社を設立

2019/11/15 13:54 JST配信
Clip to Evernote
(C) 旭化成アドバンス
(C) 旭化成アドバンス 写真の拡大

 マテリアル・住宅・ヘルスケアの3事業を手掛ける旭化成アドバンス株式会社(東京都港区)は、同社100%出資の新会社「旭化成アドバンスベトナム」を北部紅河デルタ地方フンイエン省に設立し、エアバッグ縫製加工事業を行うことを決定した。

 旭化成グループは、エアバッグメーカーへの原糸販売および機業場に対する資本参加で基布製織・販売を行ってきた。こうした中、同社はエアバッグ関連事業の拡大と収益性向上のため、エアバッグ縫製ビジネスへ新規参入する。

 ナイロン66繊維「レオナ™」の主力用途である自動車用エアバッグは、アジア地区での自動車生産台数の増加、自動車1台あたりの搭載部位の増加および各国での安全に対する要求の高まりにより、搭載量、搭載率ともに上昇しており、今後も成長が見込まれている。

 さらに近年は、車室空間の多様化が求められており、エアバッグの設計・開発も多様化していくことが予想される。

 こうした背景から、同社ではモジュールメーカーおよび自動車メーカーとのコネクト強化を図るとともに、エアバッグ市場の変化に対応し、旭化成グループのエアバッグ関連事業を拡大することを目的として、旭化成アドバンスベトナムの設立を決定した。

 生産能力は、エアバッグ縫製加工品が約500万個/年。第1期として2019年~2022年に設備を順次導入し、生産能力250万個/年の体制を整備する。その後、数年内に第2期として500万個/年の体制へと拡大していく。2020年3月に量産を開始する予定だ。

[2019年11月14日 旭化成アドバンス株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
ユニクロのベトナム1号店がオープン、開店前から長蛇の列 (6日)
 6日、カジュアルブランド「ユニクロ(UNIQLO)」のベトナム1号店が、ホーチミン市1区にオープンした。  「ユニクロ・ドンコイ店」は、ドンコイ通りとレタントン(Le Thanh Ton)通りの角にある「パークソン・サ...>> 続き
プリンスホテル子会社、ベトナム初進出―ダナンにホテル2軒を同時開業 (6日)
 株式会社プリンスホテル(東京都豊島区)の子会社であるステイウェル・ホールディングス(StayWell Holdings Pty Ltd、オーストラリア)は5日、南中部沿岸地方ダナン市にホテル2軒を同時開業した。ステイウェルにと...>> 続き
原田工業、ベトナム連結子会社の第3工場を本格稼働へ (5日)
 車載アンテナ各種の企画・設計開発・製造・販売を手掛ける原田工業株式会社(東京都品川区)の連結子会社である原田工業ベトナム(Harada Industries Vietnam、東南部地方ドンナイ省)は、第3工場を2020年1月初旬よ...>> 続き
イオン5号店「イオンモール・ハドン」、ハノイで12月5日オープン (4日)
 イオン株式会社(千葉県千葉市)とイオンモール株式会社(千葉県千葉市)は12月5日(木)午前10時、イオンモールのベトナム5号店「イオンモール・ハドン」をハノイ市ハドン区ズオンノイ街区(phuong Duong Noi)にグラ...>> 続き
新潟・燕三条貿易振興会、ホーチミンにアンテナショップをオープン (3日)
 新潟県の県央地域の製造業者80社余りが参加する燕三条貿易振興会(旧:三条市貿易振興会)は1日、燕三条のものづくりをPRするアンテナショップ「燕三条ショップ(Tsubame Sanjo Shop)」をホーチミン市にグランドオ...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)