ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

豊田通商、ラオカイ省の水力発電所に出資参画 初の海外水力発電事業

2021/01/11 13:53 JST配信
Clip to Evernote
(C) 豊田通商
(C) 豊田通商 写真の拡大

 豊田通商株式会社(愛知県名古屋市)は、大手ゼネコンのビナコネックス[VCG](Vinaconex)より、VCGが保有するゴイファット(Ngoi Phat)水力発電所(西北部地方ラオカイ省、発電容量:84MW)の事業会社である第2北部電力開発投資[ND2](Northern Electricity Development And Investment No.2)への経営参画のため、ND2株35%を取得した。

 これは、豊田通商として初めての海外水力発電事業への出資参画となる。豊田通商の出資参画により、ND2の株主比率は、VCGが38%、豊田通商が35%、他少数持分株主が27%となる。

 ND2は、ベトナム電力グループ(EVN)との25年間の売電契約のもと、安定的な操業を続けている。豊田通商が出資参画することで、日本の水力発電技術やノウハウを活用し、オペレーションの改善および発電コストの低減に取り組む。

 豊田通商は今後、ND2の運営を通じてVCGとパートナーシップを醸成し、ベトナムで水力発電をはじめとした再生可能エネルギー開発の可能性を検討していく。

[2021年1月8日 豊田通商株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
ホンダベトナム、四輪車生産累計10万台を達成 生産開始から15年 (27日)
 ホンダベトナム(Honda Vietnam=HVN)は26日、ベトナムにおける四輪車の生産が累計10万台に達したと発表した。10万台目のモデルは「シティ(City)」となった。  ホンダベトナムは1996年にベトナムにおける二...>> 続き
アテイン、ベトナムでテレプロンプター販売・レンタル事業を開始 地場と提携 (25日)
 プロンプターの販売・レンタルやコンピュータ周辺機器の販売などを手掛けるアテイン株式会社(東京都千代田区)は、地場AIUジャンプ(AIU Jump)と提携し、2月よりベトナムでテレプロンプターの最新商品(WJシリーズ...>> 続き
スマートクリニックのメドリング、「METiC ハドン院」を正式オープン (22日)
 ベトナムで日本製スマートクリニックを展開するメドリング株式会社(東京都文京区)は、ハノイ市に開設したスマートクリニック「METiC(メティック)ハドン院」にて総合内科クリニック運営ライセンスを取得。これを...>> 続き
コーナンがビエンホアビンコム店開業 ドンナイ省初の日系総合小売店 (22日)
 ホームセンター事業を手掛けるコーナン商事株式会社(大阪府堺市)は、子会社である KOHNANVIETNAM CO., LTD.が運営する「コーナンジャパン ビエンホアビンコム店」を1月18日にオープンしたと発表した。同店舗は...>> 続き
第1回ベトナム野球全国大会、初代優勝はハノイチーム 日越野球協会主催 (21日)
 日越野球協会(Japan Vietnam Baseball Association=JVBA)は、9日と10日の2日間にわたり、第1回となるベトナム野球全国大会「The 1stAll Vietnam Baseball Championship」を開催した。  大会は東南部地方ド...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited