ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム製超小型衛星搭載のイプシロンロケット5号機、打ち上げ再々延期

2021/11/05 14:53 JST配信
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA、東京都調布市)は5日、7日に予定していた内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝属郡)からの革新的衛星技術実証2号機を搭載したイプシロンロケット5号機の打ち上げについて、打ち上げ当日の気象条件が整わないことが予想されるため、打ち上げを延期すると発表した。

 新たな打ち上げ日については決定し次第発表するという。

 JAXAは当初、10月1日9時51分21秒(日本標準時)にイプシロンロケット5号機の打ち上げを予定していたが、ロケットの自動カウントダウンシーケンス中に地上設備に確認すべき事象が発生したため、打ち上げ約19秒前に緊急停止し、同日の打ち上げを中止した。

 その後、原因を特定して対策処置を完了し、打ち上げ日時を10月7日9時51分21秒(日本標準時)に再設定したが、上空の風が打ち上げ時の制約条件を満たさないとして再び打ち上げを中止し、改めて11月7日の打ち上げを予定していた。

 革新的衛星技術実証2号機は、「革新的衛星技術実証プログラム」の2回目の実証機会。6つの実証テーマを搭載した「小型実証衛星2号機(RAISE-2)」と、ベトナム科学技術研究所傘下のベトナム国家宇宙センター(Vietnam National Space Center=VNSC)が開発したキューブサット「ナノドラゴン(NanoDragon)」を含めた8基の超小型衛星・キューブサットの計9基の衛星で構成されている。

 ベトナム製のナノドラゴンは重さ約4kg、3Uサイズ(約13.3cm、1U=1.75inch=44.45mm)のキューブサット(10cm×10cm×34.05cm)で、開発から設計、統合、機能テストまでベトナム国内で実施した。

 ナノドラゴンは今年3月に九州工業大学の超小型衛星試験センターで振動、衝撃、熱真空などの耐久度を試す宇宙環境試験を受け、必要な基準を達成したことを確認した後、いったんベトナムに戻され、打ち上げに向けて8月に再び日本に送り出された。

Clip to Evernote
[2021年11月5日 宇宙航空研究開発機構ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
双日とビナミルク、肉牛飼育・牛肉製品加工販売で覚書締結 (13:44)
 双日株式会社(東京都千代田区)はこのほど、国内最大の乳業企業ビナミルク[VNM](Vinamilk)と傘下のベトナム畜産[VLC](Vilico)との間で、肉牛の飼育と>> 続き
国交省と資源環境省、土地・水資源・気象・地理空間情報分野の協力覚書を更新 (5:04)
 日本の国土交通省は11月24日、ベトナム資源環境省との間で、「土地、水資源、気象、地理空間情報分野に関する協力に係る覚書」を更新した。この覚書に基づき、会議を通じた情報交換や研修などを通じて、引き続...>> 続き
王子ホールディングス、ビンフック省に段ボール新工場を建設へ (3:05)
 王子ホールディングス株式会社(東京都中央区)のベトナム現地法人である王子テックス・ハイフォン(Ojitex Haiphong、北部紅河デルタ地方ハイフォン市)は、北部紅河デルタ地方ビンフック省の第3タンロン工業団地...>> 続き
日本、外国人の新規入国停止 オミクロン株に対する水際措置強化 (11/29)
 日本政府は29日、新たな変異株であるオミクロン株(B.1.1.529系統の変異株)に対する緊急避難的対応として、予防的観点から当面1か月の間、外国人の新規入国停止などの措置を講じると発表した。  オミクロン...>> 続き
学研、地場キディハブと教育事業展開で業務提携 (11/29)
 株式会社学研ホールディングス(東京都品川区)は25日、ベトナム最大級の園・習い事口コミサイトや教育情報サイト運営するキディハブ・エデュケーション・テクノロジー(KIDDIHUB EDUCATION TECHNOLOGY=KiddiHub...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited