ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

越日首相が日本で会談、TPP11早期発効で見解共有

2018/10/09 16:41 JST配信
Clip to Evernote

 第10回日・メコン地域諸国首脳会議に出席するため日本を公式訪問中のグエン・スアン・フック首相は8日午前、安倍晋三首相と総理官邸で会談した。会談後、両首脳は協力文書の交換式に立ち会った後、共同記者発表を行った。

 会談の冒頭でフック首相は、ベトナムにとって日本はあらゆる分野において特別なパートナーであり、ベトナムの発展戦略に非常に重要な役割を果たしているとし、両国関係を更に包括的かつ効果的に力強く発展させていきたいと述べた。

 二国間関係について、安倍首相は、ベトナムが持続的成長を達成できるよう政府開発援助(ODA)や民間投資などを通じて質の高いインフラ整備、行政改革、産業育成、労働生産性向上、エネルギーなどの分野で引き続き支援したいと述べた。

 これに対してフック首相は、日本政府および国民からのODAはベトナムの経済社会開発に大きく貢献しており、引き続きインフラ整備や人材育成、電子政府、行政改革などの様々な分野での支援を求めた。さらに、日本企業による更なる投資に期待し、裾野産業やハイテク農業、再生可能エネルギーなどを発展させていきたいとした。

 また、「包括的および先進的な環太平洋パートナーシップ協定(TPP11=CPTPP)」および東アジア地域包括的経済連携(RCEP)について、両首脳はTPP11の早期発効やRCEPの早期妥結の重要性が一層高まっているとの見解を共有し、TPP11の早期発効やRCEPの早期妥結などを通じて自由貿易推進のメッセージを引き続き力強く世界に発信していく意思を確認した。

 このほか、地域・国際場裡における協力について両首脳は、自由で開かれたインド太平洋の実現の重要性について改めて認識を共有するとともに、ベトナムがASEAN対日調整国となったことを踏まえて、北朝鮮や南シナ海をはじめとする地域・国際場裡における喫緊の課題についても率直かつ有意義な意見交換を行い、更に連携していくことで一致した。

 特に北朝鮮情勢については、朝鮮半島の非核化に向けて安保理決議の完全な履行が必要との立場を共有し、拉致問題の早期解決に向けて改めてフック首相が支持を表明した。

[2018年10月8日 外務省報道発表 A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [政治]
ホーチミン市人民委員会グエン・ティ・トゥー副委員長、53歳の若さで死去 (14:12)
 ホーチミン市人民委員会のグエン・ティ・トゥー副委員長がベトナム時間2月20日14時40分、同市5区にある自宅で息を引き取った。53歳という若さだった。トゥー女史は長い間、闘病生活を続けており、外>> 続き
米朝特使がベトナム入り、米朝首脳会談に向けて実務協議 (13:40)
 2月27日・28日にハノイ市で開催される第2回米朝首脳会談の準備のため、北朝鮮の金革哲(キム・ヒョクチョル)米国担当特使が20日夜にハノイ市に到着した。米国のスティーブン・ビーガン北朝鮮担当特使との間で、...>> 続き
米軍大型輸送機がハノイに到着、米朝首脳会談の準備で (10:35)
 2月27日・28日にハノイ市で開催される第2回米朝首脳会談の準備のため、米軍の大型長距離輸送機のボーイングC-17「グローブマスターIII」が20日午後、ハノイ市のノイバイ国際空港に到着した。  C-17は、2016...>> 続き
ノイバイ空港のセキュリティ強化、米朝首脳会談で―準備急ピッチ (20日)
 ハノイ市のノイバイ国際空港は、2月27日・28日に同市で開催される第2回米朝首脳会談を目前に控えて、20日から最高レベルの厳戒態勢を敷いている。  同空港では、セキュリティを確保するため警備員を増員し...>> 続き
米朝首脳会談が迫るハノイ、機動警察総動員で厳戒態勢 (20日)
 今月27日・28日の両日に第2回米朝首脳会談の開催が予定されているハノイ市では、会談を間近に控えて、にわかに緊張感が高まっている。24日からは、公安省機動警察を総動員して警備にあたる方針だ。  公安省...>> 続き
これより過去の記事は、政治記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)