ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

茂木外務大臣が訪越、ベトナム首脳陣と会談―「広範な戦略的パートナーシップ」強化へ

2020/01/08 05:59 JST配信
Clip to Evernote
(C) 外務省
(C) 外務省 写真の拡大
(C) 外務省
(C) 外務省 写真の拡大
(C) 外務省
(C) 外務省 写真の拡大

 5日から7日にかけてベトナムを訪問していた茂木敏充外務大臣は6日、グエン・スアン・フック首相を表敬訪問し、ファム・ビン・ミン副首相 兼 外相およびチャン・トゥアン・アイン商工相と会談した。

<フック首相表敬訪問>

 茂木大臣は6日午前10時半ごろ、フック首相を表敬訪問し、「2020年にASEAN議長国と国連安保理理事国を務めるベトナムを日本は支援するとの考えから、本年最初の訪問国とした。フック首相の卓越した指導力の下、『広範な戦略的パートナーシップ』が花開く1年となることを期待している」と述べた。

 これに対してフック首相は「外務大臣としてのベトナム訪問を歓迎する。『包括的および先進的な環太平洋パートナーシップ協定(TPP11=CPTPP)』で示された指導力を、これからは外務大臣という立場で両国関係の発展のために発揮していただきたい」と述べた。

 茂木大臣とフック首相は政府開発援助(ODA)や特定技能制度などの二国間での協力のほか、南シナ海、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)、TPP11など、地域・国際社会における協力についても意見交換を行った。

<日・ベトナム外相会談およびワーキングランチ>

 6日午前11時半ごろ、ミン副首相 兼 外相と会談し、続けてワーキングランチを行った。

 冒頭で茂木大臣は、今回の東南アジア訪問の中でベトナムを最初の訪問国として選んだことについて、日本がベトナムを地域・国際場裏におけるパートナーとして重視していることの表れであると述べた。

 これに対してミン副首相 兼 外相は、日本が地域・世界において主導的かつ積極的な役割を果たすことを歓迎するとともに、両国関係を更に発展させたいとした。

 両外相はASEANや国連での連携強化について議論し、ASEAN議長国であるベトナムを支えるためハイレベルでの連携を様々な形で強化すること、国連安保理理事国となったベトナムとの一層の連携強化のためニューヨークの両国連代表部間での連携を強化することで一致。さらに、日本の「自由で開かれたインド太平洋」構想と「インド太平洋に関するASEANアウトルック(AOIP)」を連携させ、協力の具体化を推進することで一致した。

 このほか、経済協力や特定技能制度の適切な運用に関する協力の推進、16か国でのRCEP早期署名やTPP11の着実な実施・拡大に向けた協力についても意見交換を行った。また、ASEANをはじめとした地域・国際情勢についても議論し、南シナ海問題や北朝鮮情勢などについても意見を交換した。北朝鮮情勢については、北朝鮮の完全な非核化に向け、安保理決議の完全な履行を含め緊密に連携していくことで一致した。

<アイン商工相との会談>

 6日15時半ごろ、アイン商工相と会談し、茂木大臣は「自由貿易の推進を含め日本はベトナムを地域・国際場裡におけるパートナーとして重視している。今後は外務大臣としてアイン商工大臣と共に両国の『広範な戦略的パートナーシップ』を強化していきたい」と述べた。

 これに対してアイン商工相は「外務大臣としてのベトナム訪問を歓迎する。日越間の経済関係発展のために再び茂木大臣と協力できることをうれしく思う。特に自由貿易の推進で緊密に連携したい」と述べた。両大臣はTPP11、RCEP、二国間の投資環境の整備などの経済問題についても意見交換を行った。

 なお、茂木大臣はベトナムに続きタイ、フィリピン、インドネシアを訪問する。

[2019年1月6日 外務省報道発表 A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [政治]
英国海軍の海洋観測艦、ハイフォンに寄港 (20日)
 王立海軍(英国海軍)の海洋観測船「エンタープライズ(HMS Enterprise、H88)」が19日午前、北部紅河デルタ地方ハイフォン市のタンブー港に寄港した。  今回の訪問は、ベトナムと英国の戦略的パートナーシップ...>> 続き
ASEAN国防相会議2020がハノイで開幕 (19日)
 東南アジア諸国連合(ASEAN)国防相会議(ADMM)が18日にハノイ市で開幕した。なお、今回のADMMでは「ASEANの結束と主体的な適応」をテーマとしている。  各国の国防相はこの会議で、◇ASEAN域内の国防協力およ...>> 続き
新型コロナのASEAN共通対策に関する議長声明、フック首相が発表 (18日)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に対するASEAN共通の対策について議長声明を発表した。ベトナムは今年のASEANの議長国で、各加盟国と意見交換を行った後に声...>> 続き
ハノイ:党委書記を交代、新党委書記にフエ副首相を任命 (10日)
 ハノイ市共産党委員会と政治局は7日に開いた会議で、副首相在任中の違反が問題となっていたホアン・チュン・ハイ書記 兼 政治局員に代わって、ブオン・ディン・フエ副首相 兼 政治局員が新たに党委書記に就任す...>> 続き
日本政府、駐ベトナム新大使に山田滝雄氏を任命―ユネスコ代表部大使 (10日)
 日本政府は7日の閣議で、駐ベトナム日本国特命全権大使に国連教育科学文化機関(ユネスコ)代表部大使を務める山田滝雄(やまだ・たきお)氏を任命した。  山田氏は1959年生まれ、大阪府出身。1983年に外務省入...>> 続き
これより過去の記事は、政治記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)