ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

廃油を再利用した台湾製「食用油」使用商品、ベトナムにも上陸か

2014/09/23 17:54 JST配信
Clip to Evernote
(C) thanhnien
(C) thanhnien 写真の拡大

 台湾で廃油などを再利用している食用油メーカーChang Guann社の「廃水油」を使った商品がベトナムにも上陸していたことが、駐ハノイ台湾大使館の報告で明らかになった。同社の「廃水油」を輸入していたのは、ホーチミン市11区にあるクーフオン貿易サービス有限会社(Cuu Huong)社。

 ベトナムに輸入されたとされるのは、台湾の食品製造業者Wei Chuan社が5月に製造した缶詰肉「きゅうり豚ミックス170g」と「辛味ソースミート150g」の2商品、計480ケース。これらの商品の賞味期限は2017年5月となっていた。

 保健省食品安全管理局の通報を受け、ホーチミン市食品安全管理支局は警察の協力により同社の立ち入り検査を行ったが、台湾当局が報告した商品は見当たらなかった。同社の責任者は、同商品の輸入は一切していないと話しているが、同支局は税関当局と協力し、同商品の行方を捜している。

 なお、香港当局が先般発表した報告によると、Chang Guann社の製造した「廃水油」を輸入した業者は338社にも上り、その中には香港の「ブレッドトーク・コンセプト(BreadTalk Concept)」と中国の「マキシム(Maxim’s)」の2社が含まれているという。

 ベーカリーチェーンの「ブレッドトーク」はベトナムにも多数出店しており、「マキシム」もコーヒーチェーン「スターバックス」をフランチャイズ展開しているため、国内の「ブレッドトーク」及び「スターバックス」の店舗でも「廃水油」が使用されているのでは、との懸念が浮上している。ただし両ブランドの責任者はこれを否定しており、国内店舗で使用している食用油は全て国産のものだと説明している。

[VNExpress等, 08:11 (GMT+7) 17/9/2014, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン:海外の教育プログラムによる試験的教育停止へ (19日)
 ホーチミン市教育訓練局は、海外の教育プログラムによる教育が試験的に認められている市内の外資系教育機関について、2021年4~6月までに試験的な教育を停止し、国内の教育プログラムに沿った教育に変更すると...>> 続き
信号機がない国内唯一の都市ダラット、信号機設置を検討 (19日)
 南中部高原地方ラムドン省人民委員会(市役所)はこのほど、省都ダラット市に信号機を設置する案について市民に意見聴取を行うよう建設局に指示した。  これにより、建設局は市の交通量の多い箇所に信号機を...>> 続き
新型コロナ感染者数1537人、市中感染47日間なし (18日)
 保健省の11日午後から17日午後までの発表によると、外国人7人を含むベトナムへの入国者23人が新たに新型コロナウイルス陽性と判明した。  17日午後6時の時点でベトナム国内の新型コロナウイルス感染者数は1...>> 続き
ベトナム戦争の報道写真「戦争の恐怖」のカメラマン、米国民芸術勲章を受章 (18日)
 ベトナム戦争の報道写真「戦争の恐怖」で知られる、ベトナム系米国人のニック・ウット(ベトナム語名:フイン・コン・ウット)氏が13日、米国のホワイトハウスでドナルド・トランプ大統領から米国民芸術勲章を授...>> 続き
ベトナムの識字率97.85%、少数民族は93.7%で全国下回る (18日)
 教育訓練省によると、2020年時点におけるベトナム全国の15~60歳の識字率は97.85%となっている。  一方、少数民族の識字率は93.7%に留まり、全国を下回る。中でも経済社会状況が困難な14省の識字率は93.7...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited