ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

記録的大寒波で入院患者が急増、一酸化炭素中毒で死亡も

2016/01/27 07:02 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 北から流れ込む冷たい空気の影響により、記録的大寒波が北部広域を襲っている。一部地域では気温が氷点下まで下がり、降雪が観測された。厳しい寒さが続く中、各地で入院患者が急増しており、死者も出ている。また、石炭ストーブによる一酸化炭素中毒で就寝中に死亡したケースもある。

 北中部地方ゲアン省ナムダン郡では22日、寒さに耐えかねた一家5人が石炭ストーブを寝室に持ち込んで就寝し、全員が一酸化炭素中毒を起こすという事件が起きた。5人は病院に救急搬送されたが、1人は病院へ到着する前に死亡、残る4人は重体で集中治療を受けている。

 また、同省キーソン郡では24日、80歳の男性が凍死したとの報告も出ている。同郡では24日から26日にかけて気温がマイナス5.0度にまで低がり、20cmの積雪が観測されたところもある。

 ハノイ市でも、脳梗塞や心筋梗塞、高血圧などで入院する患者が急増し、同市バックマイ病院だけで既に20人を受け入れている。北中部以北の各病院でも、肺炎などの呼吸器疾患で入院する患者が殺到し、飽和状態だという。

[CAND等, 14:58 (GMT+) 26/01/2016, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ワクチン研究の女性医師、「労働英雄」の称号を受賞  (22日)
 ダン・ティ・ゴック・ティン国家副主席は19日、保健省傘下の第1ワクチン生薬製造会社(VABIOTECH)の上級専門家で、「人民医師」の称号を持つフイン・ティ・フオン・リエン博士(女性・81歳)に「労働英雄」の称号...>> 続き
ハノイ:一部通りで交通規制、共産党全国大会開催で (22日)
 ハノイ市警察は、同市で1月24日から2月2日まで第13回共産党全国大会が開催されることを受けて、同期間中に市内の一部の通りを通行止めとすることを発表した。  以下の各通りでは、24日の午前6時から9時まで...>> 続き
保健省、全ての入国者に14日間の集中隔離を適用 (21日)
 グエン・スアン・フック首相の指導のもと20日に開かれた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に関する地方自治体とのビデオ会議で、保健省は「全ての入国者に対し14日間の集中隔離を適用する」と明らかにし...>> 続き
テトの繁忙期、国内線を増便 海外在住者には帰国自粛呼び掛け (21日)
 交通運輸省傘下のベトナム航空局によると、国内航空会社6社はテト(旧正月)の繁忙期の需要増に応えるため、1月27日から2月26日までベトナム国内線を増便する。  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に...>> 続き
首相、練炭の使用禁止と老朽化車両の回収を指示 大気汚染対策で (21日)
 グエン・スアン・フック首相は大気汚染対策に関する指示を出し、老朽化した車両の回収や練炭の使用禁止を地方自治体に促した。  首相はハノイ市、ホーチミン市をはじめ、大気汚染が問題となっている都市の...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited