ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン第2の日本人街、ファンビッチャン通り

2017/08/19 05:45 JST配信
Clip to Evernote

 ここ2~3年の間に、ホーチミン市ビンタイン区に新たな日本人街が誕生し、多くの在住日本人が集まるスポットとなっている。

 ホーチミン市の日本人街といえば、「リトルトーキョー」とも呼ばれる1区のレタントン(Le Thanh Ton)通りとタイバンルン(Thai Van Lung)通り、ゴーバンナム(Ngo Van Nam)通りがすぐに思い浮かぶだろう。

 レタントン通りを中心とする日本人街には、日本の文化を特徴づけるレストランやカフェ、ホテルなどが建ち並んでいる。

 レタントン通りに続く第2の日本人街は、1区中心部から約3km離れたビンタイン区のファンビッチャン(Pham Viet Chanh)通りだ。この通りはマンションに囲まれた小さな通りで、かつてはほとんど知られていなかった。

 この通りには、日本語と英語の看板を掲げたレストランやクリーニング店、貸し部屋、スーパーなどが並んでいる。この通りに日本人が集まるようになったのはここ2年ほどのことで、1区から引っ越してくるケースが多いという。1区よりも貸し部屋の賃料が安く面積も広いほか、1区への通勤もしやすいことなどが利点だ。

 この通りに店を構える日本人経営のたこ焼き店では、3個2万VND(約97円)、6個3万VND(約150円)と手ごろな価格でたこ焼きを提供しており、日本人だけでなくベトナム人からも人気を集めている。店では、ホーチミン市内の大学の日本語学科に通う大学生がアルバイトスタッフとして働いている。

 在住日本人が増える中、日本の文化を体験できるここファンビッチャン通りも第2の日本人街としてさらに発展していきそうだ。

[Lieu Lam, Zing, 16:58 09/08/2017, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [社会]
ホーチミン:注文するだけで赤面?知る人ぞ知る屋台の珍味 (15日)
 ここ数日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上では、雄ブタの生殖器を揚げた料理「クーヘオ(Cu Heo)」を提供する店がホーチミン市にあるという情報が拡散され、話題を呼んでいる。  実際のとこ...>> 続き
警察装い「振り込め詐欺」、中国人詐欺グループ20人逮捕 (14日)
 ホーチミン市警察は12日、同市9区ボーバンハット(Vo Van Hat)通りにある一軒家で、ハイテク技術を使った詐欺の容疑で中国人20人を逮捕したと明らかにした。  警察は家宅捜索で、サイレンや銃声、騒音などの...>> 続き
一家7人が一酸化炭素中毒、1人死亡―電気代払わず発電機使用 (14日)
 ホーチミン市トゥードゥック区ヒエップビンフオック街区で12日、一家7人が一酸化炭素中毒を起こし、女児1人が死亡するという事故が発生した。  一酸化炭素中毒を起こしたのは、T・T・Pさん(女性・61歳)と、...>> 続き
ビナシン元会長ら4人被告に禁錮6~17年の判決、国の資産横領で (14日)
 オーシャンバンク(Ocean Bank)における簿外の利息支払いによる国の資産横領事件で、ハノイ市人民裁判所は12日、造船工業総公社(ShipBuilding Industry Corporation=SBIC、旧ビナシン=Vinashin)の元幹部4人に...>> 続き
男児として育った女児、「男性器」の切除手術が成功 (14日)
 南中部高原地方ダクラク省でこのほど、男児として育てられてきた5歳児が実は女児だったことが判明し、「男性器」の切除手術を受けるという出来事があった。同省でこうした症例が確認されたのは今回が初めて。 ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)