ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミンの「マレー街」、1区グエンアンニン通り

2018/03/11 05:47 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 ホーチミン市には、中華系の人々が集まる「中華街」(チョロン地区=5区・6区・11区の一部)、西洋人が集まる「バックパッカー街」(1区ファングーラオ街区)のほかに、マレーシアやインドネシアなどの人々向けの店が立ち並ぶ「マレー街」が存在している。

 「マレー街」は、1区中心部のベンタイン市場の西側の出入り口から西へ伸びるグエンアンニン(Nguyen Anh Ninh)通りにある。グエンアンニン通りは全長約100mで、ベンタイン市場沿いのファンチューチン(Phan Chu Trinh)通りとチュオンディン(Truong Dinh)通りを結んでいる。

 この通りは、マレーシアやインドネシア、ブルネイなどから訪れる観光客の間で「サイゴンハラールストリート」の名で知られている。この通りの人々は皆、イスラム教徒のコミュニティ向けに商売を営んでいる。

 この通りに立ち並ぶ50余りの店は、イスラム教徒向けの飲食物や衣類、土産物を販売している。中にはイスラム教徒の女性の伝統的なスカーフ(ヒジャブ)を扱う店もある。価格はベトナムドンとマレーシアリンギットで記載されている。

前へ   1   2   次へ
[Dy Khoa, VnExpress, 8/3/2018 | 02:08 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
<明日は明日の試合がある>フィリップ・トルシエ(元サッカー日本代表監督) ベトナムで育成世代にサッカー全力指導中【後編】 (18日)
(※本記事はVIETJOベトナムニュースのオリジナル記事です。) 前編 → <明日は明日の試合がある>フィリップ・トルシエ(元サッカー日本代表監督) ベトナムで育成世代にサッカー全力指導中【前編>> 続き
<明日は明日の試合がある>フィリップ・トルシエ(元サッカー日本代表監督) ベトナムで育成世代にサッカー全力指導中【中編】 (11日)
(※本記事はVIETJOベトナムニュースのオリジナル記事です。) 前編 → <明日は明日の試合がある>フィリップ・トルシエ(元サッカー日本代表監督) ベトナムで育成世代にサッカー全力指導中【前編>> 続き
<明日は明日の試合がある>フィリップ・トルシエ(元サッカー日本代表監督) ベトナムで育成世代にサッカー全力指導中【前編】 (4日)
(※本記事はVIETJOベトナムニュースのオリジナル記事です。) (C) Miwa.A  2019年6月のハノイ市郊外サッカー場。少年たちが炎天の下ボールを追っている。その中で見>> 続き
結婚3か月で夫が寝たきりに、10年変わらぬ夫婦の愛の形 (7/28)
 ハノイ市ホアンマイ区の小さな下宿に、結婚からわずか3か月後に寝たきり状態になった夫を10年にわたり献身的に介護する女性がいる。椅子の背にもたれながら座る夫の口にスプーンでご飯を運び、食事が済むと真一...>> 続き
脳死の息子の臓器提供、見知らぬ4人に「母」と呼ばれる女性 (7/21)
 不慮の事故で脳死となった息子を「生かす」ため、ハノイ市に住むカン・ティ・ガンさん(女性・59歳)は、危篤状態の1人を含む5人に息子の臓器を提供する決心をした。5人のうち4人はまだ若く、自分への臓器提供者...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)