ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム女性を美しく飾る「アオザイ」、その歴史と変遷

2016/03/13 05:52 JST配信

 アオザイ(Ao dai)は、丈の長い上衣と長ズボンがセットになったベトナムの伝統的な民族衣装だ。結婚式や誕生日、祭りなど普段の生活の重要なイベントで着られるほか、女子生徒の制服として純白のアオザイを採用している学校もある。

 アオザイはどの時代においてもベトナムの文化的シンボルとして考えられてきた。しかし、この伝統的な衣装が今から約4000年も昔に現れ、幾多の変遷を経てきたということはあまり知られていない。

紀元前2000年~紀元200年:ドンソン銅鼓に描かれたアオザイ

 文化研究者たちによれば、紀元前700年ごろから紀元100年ごろまでベトナム北部の紅河デルタを中心に発展した青銅器時代のドンソン(Dong Son)文化の頃、古代ベトナム人は裾が前後2枚ずつ、計4枚に分かれたアオザイを着ていたようだ。これは、ドンソン文化の代表的な祭祀遺物である銅鼓の文様に描かれている。

 このタイプのアオザイは、紀元前2000年から紀元200年までの長きにわたり、女性によって広く着用されていた。この時代のアオザイはまだ中国文化の影響を受けておらず、銅鼓に描かれたパターンをみると現代のアオザイに通じる特徴もある。

11~15世紀:複数枚を重ねたアオザイ

 ベトナムは、李(リー)朝(1009~1225年)時代に中国の支配を受けたため、アオザイは部分的に中国文化の影響を受けるようになった。北部の寒い気候のためか、3~5枚重ねとなり、スカーフなどの装飾品も活用された。この時代のアオザイに共通する特徴は、袖が長く大きく広がっている点だった。

 その後、陳(チン)朝(1225~1400年)を経て16~18世紀になっても複数枚の布を重ねたアオザイが受け継がれたが、全体的により軽く、エレガントな印象になっていった。

次ページ → 15~18世紀:4枚の布を垂らしたアオザイ

前へ   1   2   3   次へ
Clip to Evernote
[Thanh Van, Vietnamnet, 08:00 | 28/02/2016, K].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
新型コロナ禍、しめやかに死者を送り出す人々 (17日)
 女性は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で亡くなった夫の遺体がビニール袋に包まれ、外に運び出されていく様子に背を向けた。  「棺は?」と聞かれ、「いえ、ありません。ご遺体は袋に入れて密封し、...>> 続き
2度の悲しみを乗り越えて、夫婦が手に抱いた「贈り物」 (10日)
 9月15日に行われた娘の誕生1か月祝いに、レ・バン・ビンさん(50歳)と妻のグエン・ティ・リエウさん(47歳)は改めて見つめ合い、6年越しの幸せに涙を流した。  北中部地方ハティン省ホンリン町ドゥックトゥア...>> 続き
新型コロナ死者の遺影を無料で作成、遺族に寄り添う (3日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で愛する人を失いながらも故人の遺影が作れないという家庭がたくさんあることを知り、グエン・アンさん(男性・33歳)は遺影の作成を無料で引き受けることにした。  新型...>> 続き
新型コロナ禍、両親と祖父母を失った14歳の少女 (9/26)
 ホーチミン市ビンチャイン郡在住のグエン・ティ・マイ・カインさん(14歳)は、父親が急死したショックから立ち直る間もなく、母親、そして母方の祖父母を、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により相次いで失...>> 続き
出会いは交通違反、「違反者と警察官」の関係から始まった夫婦の恋物語 (9/19)
 今は一緒に暮らしているものの、初めて出会った日のことを思い出すと、夫婦は今でも夢のようだと感じている。  「交通違反をした女性が交通警察官に罰せられ、後に2人がカップルになるというシチュエーショ...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited